2006年09月11日

安倍晋三にNO!AbEndキャンペーン の輪に加わります。安倍ファシスト政権の阻止についての決意

 安倍晋三にNO!AbEndキャンペーン を提案した人は、カナダ de 日本語というブログを運営する女教師の方です。私も遅まきながら輪に加わりたいと思っています。バナーについては、雑談日記(徒然なるままに、。)により拝借しました。
 安倍ファシストのドブネズミ野郎が日本の首相になったら終わりです。韓国や中国などのアジア諸国との関係は破綻を迎えるでしょう。日本は孤立を迎えます。安倍の野郎は統一教会というカルト集団の主催する行事に祝電を送っていたりして、闇の勢力とも強い結びつきをもつ極右犯罪者です。そんなやつを首相にするほど日本人は愚かなのでしょうか。自民党総裁選が話題になっているようですが、麻生も馬鹿右翼だし、谷垣は消費税10%などとほざいているし、3人とも私からすれば論外ですが、ほかの2人よりはるかにハト派の谷垣を私は大変消極的ですが、押したいと思います。最終的には極右勢力に乗っ取られ、利権に塗れた大日本帝国の残滓たる自民党をとっとと、葬り去って、民主党左派や社民党による真の良識派が政権を担うべきなのでしょう。次は参院選ですが、衆院選はまだまだです。自民党の政権はまだまだ続きますが、よりベターな谷垣政権に掛けるしかないと私は思っています。安倍普三にNo!を。ちなみに、
 
二大疑惑かけもちの安倍晋三(再編集版)
http://grevo.blog51.fc2.com/blog-entry-37.htmlでは、安倍はA級戦犯である岸信介の汚れた血やDNAを完全な形で受け継いだ疑惑の妖怪のようである。別に統一教会の疑惑だけではない。ライブドア事件や耐震偽装事件にだって、安倍普三のファシストの野郎は、大いにかかわっている。こんなやつらを首相にしてはならない。いろいろ書きたいことがあるが、何としても安倍普三の首相就任という最悪の事態を阻止したい。今こそ、良識派の英知を結集すべきであります。現に、

 
ふざけるな、BlogPeople。これは言論表現への露骨な干渉である。この執拗さはいったい何か?
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2006/09/blogpeople_63c8.html
 
では、安倍ファシスト陣営は、相当に焦っており、言論弾圧の狂気に走っています。インターネット上の良識派の草の根の輪はやつらにとって脅威に違いありません。日本のファシズム化と安倍普三のファシスト政権を阻止すべく、私も安倍晋三にNO!AbEndキャンペーン の 輪に加わりたいと思います。これを決意文としてブログのエントリーに掲載します。以上
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 00:04 | Comment(14) | TrackBack(171) | 安倍晋三にNO!AbEndキャンペーンに参加表明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。