2006年05月21日

『正論』六月号“化学兵器引継スクープ”の勇み足?

失礼。また変なプロパガンダが現れたようだ。その名も『旧日本軍の「遺棄化学兵器」は中国側に引き渡されていて、日本に遺棄化学兵器の処理の義務はない』という名の反中キャンペーン
http://uyotoubatsunin.seesaa.net/article/17597719.htmlという記事で、
正論6月号に『スクープ:旧日本軍兵器引継書』という題名で、化学兵器を日本軍が武装解除の段階で引渡し、現在中国に残留する化学兵器の処理の義務はないとするとんでもないものだった。
 
通りすがりさまのコメントより教えてもらったのだが、
 
日華事変と山西省というブログで

『正論』六月号“化学兵器引継スクープ”の勇み足
http://shanxi.nekoyamada.com/archives/000192.htmlという記事がある。水間政憲氏の正論の記事がこのブログ記事の題名通り、とんだ勇み足であったということが分かる。大日本帝国の戦争犯罪、加害性を葬り去りたいがために、水間氏という右翼的言論人によって書かれた許しがたいものであることが分かる。

 
まずは故斉藤六郎氏が、生前にソ連やロシアの公文書館から入手した大量の日本軍に関する書類の中で、その数は兵器引継書だけでも六百冊に及ぶという。日本軍と中国軍との間に交わされた公文書には、中国軍の担当者の名前と印が押された書類があって、武器弾薬から球のない電気スタンドやアイロン、烏口といった小物まで、全て数を数えてリストアップされており、几帳面に引継ぎがなされたこと。そしてその中に、化学兵器が含まれているとするのが水間氏の主張であった。しかし、このブログでは完膚なきままに論破されている。
 
このブログ記事の主要な論破部分をまとめるみる。
@「代用弾の表現は化学弾が含まれていると思われる」「化学弾を含むと思われる各種代用弾も引継いでいる」と"代用弾説"を唱えている。日本軍による代用弾とは、弾頭部分などの材質を他の代用材に替えて作られた銃砲弾を言い、主として演習で使われたもの。しかし、代用弾が化学弾とは全くの別物であり、和十一年に青森県で予定された特種演習の発射弾種表には、野砲や榴弾砲用の「きい弾」「あか榴弾」と並び「代用弾乙」が列記されていること。また、同年の習志野学校における演習用弾薬支給定数表でも、九四式軽迫撃砲用の「あおしろ弾」「きい弾」「あか弾」などの化学弾と並んで、「擬液弾」「代用弾」が列記されている。化学弾で最も数量の多い「きい弾」210発に対して、「代用弾」は3500発も支給されているという事実があるという。ようするに"化学弾の代用弾"として演習に使われており、代用弾はあくまでも代用弾であり、化学弾ではない。
 
A代用弾説以外のおかしな解釈として、。「発射発煙筒など化学弾を含むと思われる各種代用弾も引継いでいる」という"発煙筒説"とでも呼べる解釈があるという。例えばグラビアページにも写っている「九九式発射発煙筒」は、「三百米以内ノ近距離ニ煙幕ヲ構成セシムルノ用ニ供ス」ことを目的としたもので、あくまでも煙幕を張るための兵器であって化学兵器ではない。化学剤を発射する兵器は別に「九八式発射あか筒」などがあったが、発煙筒とは別物である。日本軍における兵器分類上の化学兵器とは、強毒性の化学剤が充填された「瓦斯筒(弾)」を言い、その隠語は一般的に「特種煙(弾)」であるという。ともかく、発煙弾の引継ぎがなされているからといって、「あか剤」や「きい剤」といった化学兵器も引き継ぎがされたとは言えない。
 
B専門家でもわけの分からない名前の兵器を勝手に「化学兵器」の"隠語"であると著者の水間氏は思い込んでいること。一例として著者は「填薬弾」「九四式代用発煙筒」「テナカ弾」の名前をあげているが、たとえば「填薬弾」は炸薬を詰めただけで信管の付いていない未完成弾の事であって、いずれも戦前の一次資料(アジア歴史資料センターにて)で確認できることである。
 
C水間氏は、南京事件を否定するために史料を改竄したと批判された故田中正明氏の弟子を自認しているが、田中正明氏ですら嘆くほどの史料読解力、論証力だという。
 
D『確認する限り、グラビアページで紹介している兵器引継書を眺める限り、化学兵器の引き継ぎを示唆する内容は見受けられず、史料を精査したところで、それこそ化学兵器の"カ"の字も出てこないのではないか』とこのブログ記事では断じている。
 
E結論として、この膨大な資料群は水間氏の悲痛な思いとは正反対にすなわち、"化学弾だけは正式に引き継ぎされなかった"="遺棄された"ことの傍証になるだろうという。
 
逆に日本軍が毒ガス兵器を遺棄したことを一層示唆するものになろうとは。もうすぐ、右翼どもの悲痛な叫びが聞こえるであろう。永田氏のガセメール以下のものであり、水間政憲氏の言論人としての命は絶たれるであろう。このようなガセネタをグラビアページで大々的に紹介して、社会的に混乱をもたらそうとしたほか、日本の過去の贖罪的基盤に成り立つ日中友好の基盤を傷つけた。何よりも、日本軍による侵略と戦争加害の惨禍と屈辱を味わった中国人民の感情を害すものであり、日本軍の遺棄化学兵器によって被害にあった人々および過去の侵略戦争で犠牲になった人々に対して失礼であり、二度の加害によって貶める言論であり、大変犯罪的なものだ。産経新聞社ならびに正論関係者には謝罪するとともに、一切の言論活動から手を引いてもらいたいものである。
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 01:56 | Comment(6) | TrackBack(0) | 備忘録・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「水間政憲」なる名前を検索してみてぶっ飛びました。
以下、アマゾンドットコムの書評よりプロフィール。
――
昭和25年北海道生まれ。
慶応義塾大学法学部政治学科専攻。
1975年 アーティスト・ユニオン創立に参加。
1977年 東京展招待。
1970年代 「不忍画廊」「ルナミ画廊」などで『造形の変化と連続性』をテーマに個展多数。
1983年 多目的ホールをかねた『ART・Q・BIC』を札幌にて発表。
1984年 日本で初めて雪像(札幌雪まつり)に虹の照明を投射する。そして現在、札幌雪まつりの夜間カラー照明や紋別流氷まつりのカラー照明に継承されている。
近現代史(GHQ占領下の政治・文化)を中心にテレビ報道、新聞の調査研究を行っている。
また、調査研究のかたわら東京裁判史観の見直しになる資料の復刻も企画、『真相箱の呪縛を解く』(櫻井よしこ著・小学館文庫)『南京事件日本人48人の証言』(阿羅健一著・小学館文庫)等。
――
芸術家崩れの「メディア批評家」(検索で出た肩書き)とは笑止千万。
Posted by 革新派 at 2006年05月29日 17:51
さてと。どうするかな?
ただ一つ言えるのは、この史/資料を論破しただけじゃ「日本軍が中国の地に化学兵器を遺棄した証拠にはならない」って事。もし、その当時保有していた化学兵器を全て中国各地に分散して遺棄したと言うなら、「組織的に」やらなくては無理だ。かなり大量に有ったようだからな。
弱体化していた当時の旧軍にそれがやれたか?
 単に史/資料の誤り・信用性を疑い、暴き立てるだけじゃ「事実を明らかにしたことにはならない」。
   では、これにて。
Posted by 懐疑主義者 at 2007年08月19日 17:29
       ☆ チン            
 ☆ チン  〃 ∧_∧   /癡所膿の 右 翼 討 伐 人 チ ャ ソ
  ヽ ___\(\・∀・)<2 チ ヤ ソ ネ ル で他人の メ ア ド晒した謝罪まだー ?
      \_/⊂ ⊂_)_ \____________
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
   |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|  |
   | H A N 板人  .|/
数万円もする研究室の実験器具を壊した事を隠蔽しようとした癖に自からHAN板でバラして罵倒嘲笑を浴びた。

他人のメ ア ドを本人の許可無くHAN板で晒し、スレ住人にたしなめられたが開き直って削除依頼もせず逃走した。

2TIYANNELUの理系板で日本軍悪口雑言板スレ立てをして沈着冷静、頭脳明晰な住人の罵倒嘲笑を浴びた。

2TIYANNELUの海旅板で日本の加害情報求む等と馬鹿なスレ立てをして総スカンを喰らった挙げ句スレストされた。

HAN板で(さば)を(こい)と読んで無知文盲がばれて祭りになった。

理系大学の学生でありながら本を買ったのがたった二冊だけだと平然とほざいてHAN板でスレ住人にあきれられた。

南京大虐殺問題で妄言ほざいたが博覧強記のHAN板住人に全く歯が立たず泣き言を吐いて逃走した。

HAN板で意気揚々とソースに「半月城通信」を引用して大爆笑になった。

自分の専門分野について質問された時に錬金術の如き化学反応式を並べて文系住人さえ絶句させた。

鬼女板と恐れられる既婚女性板にカキコして百戦錬磨一騎当千の鬼女板住人に粉砕されて逆上、「お前らなんて一生結婚出来ないぞ!!」と
既婚女性板住人が化石するしかない捨て台詞を吐いて逃走した。

就職の面接で担当者が一文字姓だった為、勝手に在日朝鮮人と決めつけ、得意満面でこの自慰ブログの如き電波左翼妄言を吐いて見事に落ちた。

民団の掲示版に日本の悪口を書いて賛同を求めたが逆に門前払いを喰らって唖然とする程の癡所ぶりをオチされて侮蔑と嘲笑を浴びた。
Posted by at 2007年10月17日 21:48
 革新派さん、こんにちは。懐疑主義者と言います。
 さて、あなたの書き込まれた水間氏のプロフを読みましたが、どの辺が「ぶっ飛びました」なんですか?
何一つ怪しい所は無い様なんですが?検索で出た肩書きは"芸術家崩れの「メディア批評家」"との事ですが、合ってるでしょうに。どこが「笑止千万」なのでしょうか?
あなたは自分の書き込まれた内容を良く読んで居ない様だ。私はあなたの書き込みを読んだ上で、それに基づいて発言してます。
 何か補足説明をするつもりは有りませんか?革新派さん?今のままじゃ「電波飛ばしてるだけ」って事になりますよ?良いんですか?
   では、これにて。
Posted by 懐疑主義者 at 2007年11月23日 17:03
「韓国サッカーは危機的状況にある」韓国プロサッカーKリーグに
所属する全南ドラゴンズの許丁茂(ホ・ジョンム)監督が、最近の
韓国サッカーの状況について苦言を呈した。

許監督は22日、サッカー協会ビル5階の大会議室で開催されたFAカップ・
メディアデーにおいて、「2002年ワールドカップを頂点として、韓国サッカーは
墜落を続けている」「アジアカップや年齢ごとの代表チームのサッカーを見ると、
他のアジアの国に比べて優れている点があるとは思えない。他の国は常に
危機意識を持って熱心に取り組んでいるが、韓国選手はサッカーに取り組む
姿勢、代表選手としての責任感にも問題が感じられる」と率直な心境を語った。

許監督は代表チーム監督選任問題に言及し、問題となっている現在の状況に
ついても批判のトーンを緩めず、「韓国人か外国人かが重要な問題ではない。
現在の状況を打開できる能力を持った人物であることが最も重要だ。現時点で
国籍に関して対立するのは何の意味もない」と主張した。

許監督はFAカップ優勝の可能性について、「同じ製鉄企業同士の兄弟対決だが、
優勝を譲ろうと思ったことはない。決勝戦らしい試合になるだろう」と強い覚悟を示した。
さらに「休養が長かったため、試合感覚が最も心配だ」と述べた。

相手の浦項について許監督は、「Kリーグで優勝するだけの実力はある」と持ち上げた上で、
「弱点はこれといってない。しかし今年行われた対戦では1勝1敗だったため、こちらも
それほど劣っているわけではなく変数も多い」と述べ、それとなく自信をのぞかせた。

ソース 朝鮮日報 2007/11/23 08:40:00
http://www.chosunonline.com/article/20071123000012
Posted by at 2007年11月24日 02:34
    ∧_∧ ・・・・・・・・・・・・・
    < `Д´ >     ∧_∧
   /    \    < `Д´ >  ・・・・・・・・・・・・・
__| |     | |_   /    ヽ、
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / |   | |
||\\        (⌒\|__./ ./       この癡穢汚躯ブログは
||  \\       \_____ノ|    おはようからオヤスミまで日本人の生命財産を脅かす在日tiよsoん
.    \\ ________\        捏造一筋、朝日新聞
.     \||      ____||    /    お口の悪臭 キームうチ
.       || ̄ ̄ ̄|\____\ /     めぇ-あどサーラシ前科持右翼討伐人
.       ||     | |======== |        めぇあどサーラシ前科持&IPサーラシ脅迫者不条理日記
           _|  |oo======= | \     Drive your delusions,ヒュソダイ自動車
           |\\|_____|\ \   Shift the past, シそスゴ
           | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     Inspire the anti-Japanese,プロ市民
           | |  生野kimuti .  |     拉致ひとすじ 金正日
                           淫らな明日のために従軍慰安婦
                           黄色いエラ プロ市民
                           犯行は衝動的に BAKATYON RAPE
                           歴史をkoリエイトする韓国
                           電波も全開に Nコリア政府
                           悪名世界一への挑戦 キムジョソイル
                           明日の為にタンジャンサウジャ 韓国放送広告公社
                           ご覧の劣等ヒtoモド-kiどもの提供でお送りします
Posted by 電波も全開にNコリア政府 at 2008年02月19日 20:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。