2006年03月26日

文春側代理人は姿見せず 浅野教授の「セクハラ」名誉毀損裁判口頭弁論始まる

4日前のニュースですが

文春側代理人は姿見せず 浅野教授の「セクハラ」名誉毀損裁判口頭弁論始まる
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200603222317363
【京都22日=三木眞】「週刊文春」の事実無根の記事によって名誉を毀損されたとして、同志社大学の浅野健一教授が発行元の株式会社文藝春秋(東京都千代田区)に対して損害賠償などを求めた訴訟の第1回口頭弁論が22日、京都地裁(中村哲裁判長)で開かれた。 
 
 文春は昨年11月24日号で《「人権擁護派」浅野健一同志社大教授 「学内セクハラ」を被害者が告発!》との大見出しの記事を掲載。浅野氏は虚偽記事だとして、同社と文春の鈴木洋嗣編集長及び石垣篤志・名村さえ両記者の計4者に、1億1000万円(1000万円は弁護士費用)の損害賠償と、同誌に謝罪広告と新聞広告欄に謝罪文を掲載するよう求めている。 
 
 この日の口頭弁論では、原告側は浅野氏と若松芳也・堀和幸・小原健司各弁護士が出席したものの、文春側は代理人の喜田村洋一、林陽子、藤原家康の各弁護士が全員欠席した。 
 
 中村裁判長は被告代理人が欠席したため、被告側が事前に提出していた答弁書を読み上げたことにするという「陳述擬制」扱いとし、被告側に対し、次回の口頭弁論までに抗弁書を出すよう求めた。この後、第二回の口頭弁論を5月10日と決めただけで閉廷した。 
 
 答弁書(3月22日付)は、原告が文春記事によって損害を受けたことに対して「いずれも不知ないし争う」としている。また「記事には公共性・公益性がある」「記事の内容は真実。少なくとも真実と信じるについて相当の理由を有していた」と主張している。 
 
 原告代理人の3弁護士は支援者に対して、「今回出た被告側の答弁書はジャブ程度。4月末ごろまでに文春側の抗弁書が出るので、それに対する反論など本格的な論戦は第3回口頭弁論がある6、7月ごろからになるだろう。多くの方々からアドバイスをいただきたい」と述べた。 
 
 民事裁判の場合、第一回期日は裁判所と原告だけで決めるため、欠席は認められる。しかし浅野氏は、「私に関することが大学内の委員会で審理されている事実に『公共性、公益性』があると主張する大出版社の代理人3人が全く姿を見せないというのは極めて無責任だと思う。社会的責任を感じないのかと考える」と語った。 
 
 浅野氏の裁判を支援する市民、学生ら20数人が傍聴し、208号法廷はほぼ満席となった。鹿砦社社長の松岡利康氏=名誉毀損刑事事件で公判中=も傍聴に駆けつけ、日刊ベリタの取材に対して「奇しくも私と浅野教授両方が裁判闘争を抱えることになったが、表現の自由という点で、共闘していきたい。浅野教授には是非とも頑張っていただきたい」と語った。 
 
 ある同志社大学の学生は「浅野教授の潔白を信じている。精一杯応援したい」とコメントした。また、平和運動をしている市民は「メディアは政権政党より大きな権力を持っているとさえ思える状況で、報道の自由とは何のためにあるかを本訴訟で浮き彫りにしてほしいと願っている」と述べた。 
 
 被告側が出した答弁書によると、文春側の代理人は、東京千代田区にあるミネルバ法律事務所所属の喜田村、林両弁護士らであることが分かった。喜田村氏は自由人権協会系の“リベラル”な弁護士で、『報道被害者と報道の自由』(白水社、1999年)の著者として知られている。このほか、従軍慰安婦問題を取り上げたNHK・ETV特集番組をめぐってバウネットジャパンがNHKなどを訴えた裁判(東京高裁で審理中)で、NHK代理人を務めている。 
 
 またNHKが月刊「現代」(講談社)を訴えたジャカルタ特派員やらせ爆弾漁訴訟でもNHK代理人だったほか、浅野氏が最初に取り上げた文春のロス疑惑報道で報道被害を受けた三浦和義さんの刑事、民事の弁護人を弘中惇一郎弁護士らとともに務めていた。 

週刊文春はろくに取材などしていなかったのだな。同志社大学教授浅野健一氏を咎めるために、出した捏造記事というところかもしれないね。さてと、文藝春秋社という右翼出版社は数々の名誉毀損記事、また、右翼的妄言出版物・記事をだしてきたが、これらの悪行に天罰が下されることになるだろう。浅野健一教授の勝利を信じています。
この記事へのコメント
>週刊文春はろくに取材などしていなかったのだな。
ろくに取材もしないで、怪しげなサイトからコピペ
するしか能の無いお前が言うな。

>同志社大学教授浅野健一氏を咎めるために、出した
>捏造記事というところかもしれないね。
日本を咎めるために、出した捏造記事だらけのブログ
を出しているお前が言うな。

他人に指摘する前に、自分の行いを良く理解しようね。
ズボンのチャックが全開の男から「お前社会の窓開いてるぞ」と言われているみたいだよ(笑)

http://violet.homeip.net/noticeboard/incoming/2006/03/26/20060326170242-5608-0-L.jpg
Posted by at 2006年03月26日 21:30
北から貰った〜テポドンがアアアア♪ 日本に〜落ちるウウウウウ♪(マンセー! マンセー!)

これで いい〜ニダアアア♪ (テーハ ミングックウウウー!)

これで いい〜ニダアアア♪  (ウリナラ  マンセエエエー!)

チョン〜チョン♪! バカチョン ♪!〜バアアカ〜チョン♪!チョン ♪

ファビョオオオーン国家だアアアアア♪!バーーーーカ〜チョンチョン♪♪!!!!

   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|      <   チョンなのだ---------♪♪!!
  |(( \□ ̄□/|       |
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \__________
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |
Posted by at 2006年03月28日 01:45
 討伐人さん。記事中に出て来る"鹿砦社"がどんな出版社か知ってますか?
スキャンダルジャーナリズムの一員で、"暴露本"なる書籍出版を得意とする会社なんですよ?浅野氏と共闘する等とほざいているのは、"敵の敵は友"の原理に従ったまでの事でしょう。
 スキャンダルジャーナリズムとその構成員は一種の陰謀論者と言える。何かと言うと「大マスコミが〜(大新聞・TVと言う事も有る)」と言って自分の取材と言う名のストーカー行為を正当化しているのを見てもそれは判る。こんな輩共と共闘せざるを得ない浅野氏は本当に気の毒だ・・・・。それだけ人権派は弱体化していると言う事なのだろう。
 では、これにて。
Posted by 懐疑主義者 at 2007年07月21日 13:59
永遠に続くと思ってた。
ずっとウリたちは優越に浸ってられるんだと思ってた。
幸せのかたまりを集めてられるのだと思ってた。
でも壊れるのは一瞬だった。
韓流なんて、なかったんだ。
知らなかった。
そんな悲しいことをぼくは知らなかった。
知らなかったんだ。
「韓流はあるよ」 澱痛は言った。
「ここにあるよ」(自分の頭を指さす)
確かに、澱痛はそう言った。
韓流のある場所。
…そこにいま、ウリは浸っていた。
Posted by at 2007年07月23日 02:13
アフガンで拉致された韓国人のブログ
http://kr.blog.yahoo.com/eigen21/49

カンダハル大学内にある、カンダハルの最も大きいモスク...
モスクの中は10階建物ぐらいの高さのドームになっており、精巧で華麗な色で絵が描かれている。 何百年はゆうに経つモスクだ。
何よりも、そこで声を出せば、本当に美しく鳴り響く。 高いドームになっているので想像はできるが、本当に想像以上だ。
夏(冬)休みだからか、礼拝時間でないからか、そこは管理人以外に人が誰もいなかった。
その場所を紹介しながら自慢気である管理人に我々は、声がとても美しいから、歌を一曲録音してもいいかと了解を求めた。
管理人は肩をそびやかせつつ承諾してくれた。
そうして我々は、その場所で神を崇め称えた。 私たちの神を称える声が、まるで本当の天上の声のように響いた。 ^ ^v

砂漠を渡り、ヘルマンへ向かった。 ここは(キリストを)信じる者が一度も足を踏み入れなかった土地だ。
そして、はじめて我々が足を踏み入れたのだ! ハハ!
しかし私は(現地の宿舎に?)帰ってきてはじめて、背筋が寒くなる思いをした。
その場所はとても危険で、現地人も行くのを敬遠する土地だった。
アルカイダとタリバンらが隠れている、死んでも誰も分からない、いつ死ぬとも知れないところだった。

その険しい砂漠を越え、その遙か遠い(?)土地までやって来たのに 
しかも(キリスト教)信者が一度も踏み込んだことのない土地だというのに 
我々がそのまま立ち去ってしまうことなんてできるわけないじゃないか
神様! その土地に踏み込むようにして下さって感謝します!      
☆ チン     マチクタビレタ                      マチクタビレタ
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・)<莫迦tiyon首tyonpa゚マダ?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
      |  牛 肉   |/
Posted by at 2007年07月24日 00:53
       ☆ チン            
 ☆ チン  〃 ∧_∧   /癡所の右翼討伐人チャソ
  ヽ ___\(\・∀・)<2チ ヤ ソ ネ ルで他人のメ ア ド晒した謝罪まだー ?
      \_/⊂ ⊂_)_ \____________
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
   |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|  |
   | H A N 板人  .|/
数万円もする研究室の実験器具を壊した事を隠蔽しようとした癖に自からHAN板でバラして罵倒嘲笑を浴びた。

他人のメ ア ドを本人の許可無くHAN板で晒し、スレ住人にたしなめられたが開き直って削除依頼もせず逃走した。

2TIYANNELUの理系板で日本軍悪口雑言板スレ立てをして沈着冷静、頭脳明晰な住人の罵倒嘲笑を浴びた。

2TIYANNELUの海旅板で日本の加害情報求む等と馬鹿なスレ立てをして総スカンを喰らった挙げ句スレストされた。

HAN板で(さば)を(こい)と読んで無知文盲がばれて祭りになった。

理系大学の学生でありながら本を買ったのがたった二冊だけだと平然とほざいてHAN板でスレ住人にあきれられた。

南京大虐殺問題で妄言ほざいたが博覧強記のHAN板住人に全く歯が立たず泣き言を吐いて逃走した。

HAN板で意気揚々とソースに「半月城通信」を引用して大爆笑になった。

自分の専門分野について質問された時に錬金術の如き化学反応式を並べて文系住人さえ絶句させた。

鬼女板と恐れられる既婚女性板にカキコして百戦錬磨一騎当千の鬼女板住人に粉砕されて逆上、「お前らなんて一生結婚出来ないぞ!!」と
既婚女性板住人が化石するしかない捨て台詞を吐いて逃走した。

就職の面接で担当者が一文字姓だった為、勝手に在日朝鮮人と決めつけ、得意満面でこの自慰ブログの如き電波左翼妄言を吐いて見事に落ちた。

民団の掲示版に日本の悪口を書いて賛同を求めたが逆に門前払いを喰らって唖然とする程の癡所ぶりをオチされて侮蔑と嘲笑を浴びた。
Posted by at 2007年10月17日 13:14
・三重県の自治体で、定住している在日韓国・朝鮮人の住民税を半額程度に減免していたことが
 相次いでわかり、波紋を広げている。現時点で2つの自治体が事実関係を明らかにしているが、
 「調査中」としている自治体もあり、今後も減免していた例が明らかになる可能性がある。
 民団や朝鮮総連との交渉で始まったとみられるが、税の公平性の観点から批判が出そうだ。
 発端は、同県北西部の伊賀市で起こった詐欺事件だ。同市の総務部長を務めていた
 長谷川正俊被告が、土地登記の名義変更に多額の贈与税がかかると偽って、知人から
 現金をだまし取ったというもの。この「余罪」として、中日新聞が「伊賀市が数十年前から
 在日韓国人や在日朝鮮人を対象に住民税を減額していた措置を長谷川被告が利用し、市内の
 元在日韓国人から約1800万円を着服していた疑いのあることが分かった」と報じたものだ。
 これを受けて翌11月12日には同市が会見を開き、最大で半額を減免していたケースがあった
 ことを明らかにした。
 この措置は、遅くとも1960年代後半には、地元の民団や朝鮮総連との交渉で始まっていた
 とみられ、経緯については、市の税務課では「関係した方から伝え聞いたことをもとに想像
 するしかない」としながらも、「強制連行や差別などがあった時代に、(在日韓国・朝鮮人が)
 裕福ではなかったという情勢から判断したのでは」としている。
 この措置は05年11月に廃止が決まり、06年度いっぱいで実際に廃止されている。廃止時点で
 その「恩恵」を受けていたのは、約50人だった。
 同市には、電話やメールなどで、会見前に115件、会見後には23件の意見や問い合わせがあり、
 内容の大半は、「減免措置は不公平」といった批判的なものだったという。
 伊賀市だけではなく、三重県北部の桑名市も、1970年ごろから同様の措置を行ったことを
 明らかにしている。07年度いっぱいで廃止する。
 また、中日新聞は、05年に三重県四日市市編入合併された旧楠町についても、「03年ごろまで
 在日韓国・朝鮮人を対象に、条例など制定しないまま半額に減免していた」と指摘した。(一部略)
 http://www.j-cast.com/2007/11/21013643.html
Posted by at 2007年11月28日 18:19
雨にも恨み 風にも呪い
雪にも夏の暑さにも妬む
丈夫なエラと吊り上がった不細工な一重瞼をもち 
体だけは頑丈で 色欲は無限大
強姦は男の甲斐性と開き直り
♀とみれば0歳児から90過ぎの死にそうな婆でも平然とぶちこみ 
♀がいなければ♂でもぶちこみ
uriは世界一美男美女と自惚れ そのくせ
容姿に凄まじい劣等感を抱き 母子で揃って整形し
生まれた子供は親に似ても似つかぬ鰓張り面で
Aigooo-!!を連呼して又整形するエンドレス
近親相姦が常態で 遺伝子は欠陥だらけで奇形児が生まれりゃぶち殺し
運がよければ捨て子にし 
脳味噌はカプサイシンの過剰摂取で海馬がいかれ
そのおかげで決して静まらず いつも大声で怒鳴ってゐる
直ぐに発火点に達し あらゆるものに放火してついでに自分
にも着火して大やけどをおい それはイルボソが悪いと責任転嫁し
一日にコーriャn四合と大量のキムチと少しのコチジャ素を食べ
あらゆることを自分の勘定に入れ 1%見聞きして分かったつもりになり
そしてすぐ忘れ 何一つ自分で創造出来ず 全て他人様の劣化コピーしか
出来ず そのくせurinara世界一と斜め上時空でHoruほruし
半島の禿山の陰の小さな萱ぶきのあばら家にゐて
東海に日本の竹島あれば行って旗を立てて威張りちらし
西に宗主国あれば行って三拝九叩頭してそのご機嫌を伺い
南に死にそうなベトコンあれば武器を向けてこわがらなくてもいいと殺し
北に干ばつや飢饉があればつまらないものですがと日本の米を送り
世界中の海図に文句をつけ F5アタックを連発しすぎてKRドメインをはじかれ 
それで勝利宣言する位のTEINOUさをさらし
日照りの時は謝罪を求め 寒さの夏は賠償を求め
全てイルボソのせいにすりゃkesotyanayoで済み
全世界のあらゆる物の起源はuriのものと捏造しまくり
全世界から嫌われ者と呼ばれ 褒められもせず 尊敬もされず
虚仮にされ 嘲笑され 嬲り物にされ 罵倒される 
そういうものに uriは なってるnida

        ∧__∧   ________ 
      <丶`Д´>/ ̄/ ̄/ 
      ( 二二二つ / と) 
      |    /  /  /  
       |      ̄| ̄ ̄
Posted by 虚仮にされ 嘲笑され 嬲り物にされ 罵倒される  at 2009年02月10日 19:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。