2006年02月24日

太平洋諸国・地域(パラオ、ミクロネシア、マーシャル諸島、サイパン・グアム、ナウル共和国など)における大日本帝国加害事実

http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper51.htmより
(7)太平洋諸島
 太平洋諸島においては日米両軍の死闘がくりひろげられました。多くの島で日本軍は玉砕し、またガダルカナル島をはじめ多数の餓死者を出しました。たとえばギルバート諸島のタラワ、マキン鳥は日本軍「全員玉砕」の地として知られています。両島で日本人、朝鮮人約五、〇〇〇人(朝鮮人は飛行場建設のため強制連行された人々です)、米軍約一、〇〇〇人が戦死しました。
 ここで忘れられてはならないのは、これらの島々にはもとから住んでいる人々がいたということです。彼らは飛行場建設に動員され、荷かつぎをさせられました。ギルパートのある老人が知っていた日本語は、歌のほかに「シゴト、カカレ、ヤスメ」という言葉でした(小田実『世界が語りかける』)。家も樹もふきとぷ戦闘の中で、彼らにも当然冬多数の犠牲者が出たでしょう。しかしこのことは、日米両国民には、まったく目にはいらないかのようです。


http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper01.htmより
16 太平洋諸島 

 ミクロネシアの島々は戦前は南洋諸島と呼ばれ、日本の統治下におかれていた。これらの島々にも日本軍が配置されていた。島民はロームシャとして駆り立てられ、食糧を供出させられた。特に日本の戦況が悪化すると外部との連絡が途絶え、多くの日本兵が駐屯していたため食糧難に陥った。また米軍に通じているとして疑いをかけられ、殺された人も多い。これらの島々はかつてのスペイン統治の影響でカトリック教徒が多く、グアムやロタでは白人の神父がスパイ容疑で処刑されている。
 グアム島はアメリカ領だったので、地元のチャモロ人は日本に反感が強かった。一九四四年七月米軍が上陸する直前にメリーソン村で、米軍に通報したという理由で一六人が捕らえられ、手榴弾で殺された。さらに三〇人も同じようにして殺された。その一方、村にいた日本兵と在留邦人たちが村の男たちを監禁したうえで若い女性を一人ずつ連れ込み泊まらせた。その直後にメリーソン村の日本人は、地元民に荷物を担がせて避難を始めたが、その途中、地元民に襲われ一一人が殺される事件がおきた。
 マーシャル諸島のミリ環礁のルクノール島では、島民が逃げ出して米軍に情報を漏らすことをおそれて厳しく監視されていたが、その中で一人が逃亡した。そのため同じ防空壕に住んでいた家族など約二〇人が処刑された。チェルボン島では食糧の強制的な供出に抗議した首長が日本軍に殺されたため、島民は朝鮮人軍属と一緒に反乱を起こしたが、鎮圧され朝鮮人約六〇人と島民三〇〜四〇人が殺されるという事件が起きた。ミリ環礁全体では五つの島で虐殺があり二〇〇人近くの犠牲者が確認されている。
(略)
日本軍が駐留していた各地の島々で、敵に通じているという疑いや食糧を盗んだという理由で住民が拷問・処刑され、時には集団虐殺される事件がたくさん起こっていたと推測される。さらに米軍が上陸してきた場合には、激しい爆撃や艦砲射撃、地上戦により住民にも多くの犠牲が出た。サイパンやテニアンなどでは、降伏を許されず、追い詰められた在留邦人が絶壁から身を投げたり手榴弾で「自決」したことは有名だが、こうした太平洋の島々の人々に日本軍が与えた被害については、ほとんど忘れられたままである。


http://www10.ocn.ne.jp/~war/siganheiseido.htmより
また、マーシャル諸島のミレー島では約1万人の朝鮮人軍属を飛行場建設工事に使役していました。
1944年1月頃、補給が絶たれて食糧が足りなくなったため、ミレー島の日本軍は朝鮮人軍属と共に周辺の小島に分散することになりました。
その中でのチェルボン島ではジャングルの中でネズミや蛇や魚を採集する毎日でしたが、ある日、食糧を採集に行った朝鮮人軍属2名を日本人軍属が密かに殺害し、その死体を喰い、さらに事情をしらない朝鮮人軍属に「鯨肉」と称して食べさせました。
被害者の二人が帰ってこないのでこの事実に気がついた朝鮮人軍属らは、自らも食人の犠牲になることを恐れ、クーデター計画を立てましたが事前に発覚し、恐れた日本軍は島を脱出して救援を求めました。
そして日本海軍陸戦隊約60名と、朝鮮人軍属及び地元の酋長が率いるマーシャル人の間で銃撃戦が起こりましたが、戦力の優劣は明らかでした。
日本軍は降伏して手を上げる朝鮮人軍属も射殺しました。結局、朝鮮人軍属約100名、チェルボン島に住むマーシャル人(女子供老人含む)全員が銃殺または斬殺されました。
(こうして現在に至るまでチェルボン島は無人島になっています。 戦後、マーシャル人は事実を調査し、日本政府に補償を求めましたが、日本政府は1969年の米国とのミクロシア協定で解決済みだとしています。)(*注31)


チェルボン島での朝鮮人やマーシャル人に対する大量殺戮。許せませんね。結局はうやむやにされてしまいましたが。それにても、米国とのミクロネシア協定で解決済みというのはどういう意味でしょうか?マーシャル諸島は米国の植民地ではありません。立派な独立国家です。マーシャル諸島政府はもっと強くでて、完全な被害事実解明と補償問題についてきっちりと話し会うべきです。

第十七 旧植民地、日本占領地域におけるハンセン病政策より
http://www.jlf.or.jp/work/pdf/houkoku/saisyu/17.pdf
第4 太平洋地域

日本は、1919(大正八)年以降、マリアナ・マーシャル・パラオ・カロリン諸島を国際連盟の委任統治として事実上、植民地支配し、1928(昭和3)年にヤルート島に、1929(昭和4)年にサイパン島に、1930(昭和5)年にヤップ島に、1931(昭和6)年にパラオ島に、南洋庁がそれぞれ小規模なハンセン病療養所を設置していたが、1941(昭和16)年12 月の対米英開戦以降、太平洋地域の島嶼の占領を拡大した。こうしたなか、1942(昭和17)年8 月25 日、海軍はオーストラリアの委任統治下にあったナウル島を占領した。ナウル島にはナウル行政府が設置したハンセン病専門病院(Leper Station)があり、日本軍占領時、39 人の患者が入院していた。敗戦後の1948(昭和23)年、ナウルの行政官マーク・リッジウエィは、占領から1 年後、「日本軍は彼らを1 隻のボートに追い集め、そのボートは海に向かって曳航され、銃撃により破壊された。ひとりの生存者の痕跡もない」という衝撃的な証言をおこなった(NEWSITEMS, International Jou nal of Lepro y,Vol16,No.4,1948)。

さらに、1952(昭和27)年に発表されたレオナード・ウッド記念研究所のH・W・ウエイドとナウル政府医官ウラジミル・レドウスキーの共同研究も、次のように記している。

日本の占領はナウル島のハンセン病患者に激烈な変化をもたらした。1943 年6 月頃、隔離施設のすべての入院患者はどこか他の場所に移送するという口実のもとに穴の空いたボートに乗せられ、ランチに曳航されていった。たった3 人の者だけが見送ることを許された。これらの患者の運命についてはまったく不明である。しかし、彼らのうちひとりとて2 度と姿を見せることはなかった(H.W.Wade & Vladimir Ledowsky, The Leprosy Epidemic at Nauru; A Review with Date on The Status since 1937, International Journal of Leprosy,Vol.20,No.1,1952)。

1943(昭和18)年の夏、ナウル島のハンセン病患者は日本軍により虐殺されたことは疑い得ない。ナウルの事例は、占領地における隔離政策の帰結として記憶しておくべきであろう。


ナウル共和国におけるハンセン病患者の虐殺については、即急に被害事実を解明し、日本政府はただちに補償と謝罪を行うべきです。

滝尾英二的こころ
http://takio.cocolog-nifty.com/kokoro/2005/11/より
 「パラオ・サイパン・ヤップ・ヤルートに、1922年に日本政府によってつくられた「南洋庁」によって、日本植民地下のこれら4箇所の島々にハンセン病収容所がつくられたこと。その収容所に強制収容されたハンセン病患者は「‥‥由来島民は其の伝染性を信じないので当局は常に適当なる方策を講じ隔離治療を行う要あるを痛感し大正一五年(=1926年)サイパン島に癩療養所を設け、之に患者を収容して‥‥糧食等は夫々親族縁故者の負担とした‥‥」(『南洋群島要覧=南洋庁』より)。

 また、パラオの元挺身隊員であったヤノ・マリウスさんが1991年に日本のアジア・太平洋地域戦後補償国際フォーラムで証言されたなかで「(パラオでは)ハンセン病患者四名は銃殺、あるいは剣で刺し殺されました」と発言されています(国際フォーラム実行委員会編『戦後補償を考える』29ページ、東方出版)。このようなことが、ミクロネシア四島の各地であったのではないでしょうか。(『飛礫』47号・2005年7月発行の滝尾英二著「ミクロネシアのハンセン病政策」を参照)。


大日本帝国の植民地下におけるハンセン病強制隔離問題については厚生省が補償を行うという解決への一歩が見出せたが、太平洋地域におけるハンセン病隔離問題についてはまだ未解決である。ナウル共和国にしろ、パラオなどの南洋諸島にしろ、台湾や韓国における事例よりもさらに非道なものだった可能性が高いと思う。被害事実の解明と、日本政府一刻も早い、被害者本人や犠牲者遺族に対する補償に向けて、圧力をかけていかないといけないと思う。

http://www.jca.apc.org/JWRC/center/library/jihyo46-1.htmより
グアムの戦後補償問題

荒井信一 

 2004年9月28日、アメリカ下院はグアム解放60周年記念決議(下院決議737号)を可決した。グアム島は、ミクロネシアにある米領の島で、太平洋最大と称される米軍の基地がおかれている。ハワイとならぶ南海の楽園として毎年多くの日本観光客が訪れるが、敗戦を知らずに潜伏していた横井庄一元陸軍軍曹が、28年ぶりに「恥ずかしながら」といって島のジャングルから姿を現したとき以外、この島が太平洋戦争の戦場であったことは、日本人の意識にあまりのぼらない。
 決議は、開戦と同時にグアムが日本軍の攻撃をうけ、1941年12月10日から44年7月21日まで日本軍に占領されていたことを想起する。そしてグアムの人々が「合衆国への一貫した忠誠のゆえに残忍な占領を経験し」「32ヶ月の占領中に強制労働、死の行進、抑留、障害および公開処刑をふくむ死を経験した」と明記している。決議が「グアムの人々」と呼んでいるのは、具体的には島の先住民、チャモロ人のことである。1940年当時、人口の90%以上を占めていたが、1990年には人口の43.3%となった。
 軍事基地と観光産業への依存により島の経済・社会が変容し、チャモロの生活文化が脅かされ、島の自然が取り上げられ汚染されているのが現状である。島民の自治権要求も次第にたかまった。決議は、戦時中の島民の合衆国への忠誠を強調するが、それは逆に島民と合衆国の紐帯がうすれつつあることへの警戒をしめすもののようにも思える。
 決議が、解放60年の記念の年に、あらためて日本軍による占領中の残虐行為を想起していることは重要である。日本との緊密な同盟関係にもかかわらず、アメリカ議会が日本軍の非人道行為を直視している証しである。またチャモロ人の受けた戦争被害が具体的に言及されていることにも注意すべきであろう。先住民の復権の動きと結びつくからである。
 戦後、アメリカ政府は占領中の損失財産と死傷者への補償を約束したが、実際に支払われたのは虐殺された人にたいする一人当たり200ドルの支払いだけだという。ようやく2002年になって議会はおもい腰をあげて下院に「グアム戦後補償審査委員会」を設け、32ヶ月に及ぶ占領中に日本軍がおこなった虐殺、暴行などの被害実態を調査することとした。04年の議会決議直前の6月、報告書が米政府と議会に提出された。「日本の占領はとくに残虐、圧政的かつ野蛮」だったと指摘、殺された人の遺族に一人当たり2万5千ドル、負傷者や強制労働被害者には一人当たり1万2千ドル、総額1億2500万ドルの補償支払いを勧告した。今回の下院決議はその内容を反映しているが、補償には言及していない。法案が近く議会に提出される予定といわれている。それはアメリカと先住民との和解の一歩となる。同時に日本がこの和解のプロセスにたいしどう関与してゆくかが問われる問題でもあろう。


グアムでは日本人の観光客が行くところであるが、熱帯の楽園というイメージが先行して、日本軍による加害が行われた事実に対して、ほとんど知らないのではないだろうか?日本人としてどのような罪の清算の仕方があるのか考えていかないといけない。

こだわらない強み −ミクロネシア連邦モエン島の現状に対する島民の意識−
http://www.apa-apa.net/~jinrui/soturon/paper/harada.pdfより
 しかし1941年に太平洋戦争がはじまると事態は一変した。「海の生命線」と呼ばれ、戦略的拠点となったミクロネシアの島々には、非常に数多くの軍人や軍属が来島し、島民は土地を奪われ、軍作業や食糧増産に使役された。戦争は4年間続いた。島のお年寄りの方も戦争中は大変だったと話してくれた。 「私は戦争の時は兵隊さんと一緒に働いた。戦争がひどくなると兵隊さんは食料をくれないから多くの島民が水曜島へ引っ越したよ。パンの実やバナナ、ココナッツ、何もくれなかったから。昼間は勤労奉仕で軍隊で働いて、夜は防空壕掘ったり、畑仕事したり。働かなかったら罰でした。空襲があるときは寝られないし、たくさんの島民が日本兵と一緒の防空壕で死にました。」 「戦争の時は苦しかったよ。戦争中は食べ物はみんな軍隊のものになったし、家もとられて、島民は山の奥にいた。夜は寝られないし、昼は軍隊の仕事。戦争最中はトラックの人をぶん殴ったりもしていました。」 「軍隊で働きました。各部隊に分かれて兵隊さんのお手伝いとか、伝令をするとか、まるで兵隊さんのようにやったんです。敵が来たら僕らもみんな向かうからね、僕らも軍隊になっちゃう、そうでしょ。例えば敵陣島陸すれば僕らは日本人と働いているから向かうし敵も僕らをねらうでしょ。僕らは軍人と同じなんですよ。」


大日本帝国の無謀な侵略戦争に対して南洋諸島の島々は苦しめられて、犠牲を強いられました。

高橋潤次さんの戦争体験
http://www.geocities.jp/haguma27/hiromi/sensoutaiken1/page02top.htmより
 北朝鮮による拉致闘題は許せないが、誓本人からみて許せないことは朝鮮人、中国人からみても許せないとおもいます。この近くでも久根鉱山、峰の沢鉱山など、天竜川流域の銅山やトンネル工事に、強制連行された朝鮮・中国人が労働につかわれ、かなりの犠牲者も出ているのですが、これらのことに補償らしい補償がまったくないのが現状です。
  わたしが戦争に反対する大きな理由は、爆撃で手をとられて前途まっくらになった、わたし自身が被害者という意識が強くあったことからです。戦後五年間くらいは占領軍により軍人恩給もストップされていた。講和条約成立後に恩給は再開したが、金はもらえても手は返してもらえない。こんなことは他の人にはぜったい経験させたくない、だから戦争反対と強くおもった。その被害者意識から出発して、転機となっこのは、1980年にベラウに行ったことです。
 べラウでは、日本の海軍軍艦のはなしが、現地の婦人から涙ながら訴えでられました。当時ベラウの人口、一万二、三千人のうち約半分の六千人が死んでいる。なくなった原因の多くは飢え死にです。
  そのもっとも大きな要因となったのは、ベラウ諸島の最南端、ペリリュー島という島に、一万二千人の日本の陸海軍が要塞を作ってたてこもっていた(*この軍隊は三十八名が残っただけで全滅した)ことです。宝の島といわれたぺリリュー島は、野菜、果物やコメまでつくり、ベラウ全島に供給していたところです。
  それに追い討ちをかげたのが、海軍の艦船の寄港でした。たとえば戦艦「大和」も、1944年2月にトラック島の米軍の空襲からのがれて、ベラウへ逃げこんできています。「大和」のほか五隻ぐらいの船がついていた。これらを全部あわせると、約五千人の人口です。これらに相当する人口が、水や生鮮食料品、ニワトリやブタの肉などもまきあげられたといいます。島の人々はアメリカの空襲を避けてジャングルへ逃げたけれど、ジヤングルのなかには食べるものは何もなかった。
  それをきいてショックだった。わたしらの船もそれをやってきたのです。
  マーシャル群島へ寄港したとき、ヤシの若芽をつんで食べていました。野菜がない状態でしたから、うまい、うまいと。ヤシは土地の人には重要な生活手段であり食料です。それを若芽のうちにつんでしまっていた。
  わたし自身は航海士で、艦の運行の仕事をしていました。大砲はおろか鉄砲一発撃ったことがなかったのに、れっきとした加害者だったのです。


ベラウというのはパラオのこと。太平洋戦争中、パラオでは全島の人口の半分が飢餓の犠牲になりました。ペリリュー島に陸海軍が立て篭もったため、食糧の供給ができなかったからでした。

太平洋の島々でも戦争被害
http://web.archive.org/web/20020821094546/
www5.sdp.or.jp/central/shinpou/newsfiles98/6sensouhigai0812.html
より
アジア太平洋戦後補償国際フォーラム
 第二次世界大戦での旧日本軍による残虐行為については、すでに中国をはじめ東南アジア各地で明らかにされているが、太平洋の島々やニューギニアにおいても、住民に対する虐殺や強姦、「慰安婦」などか烈な戦争被害があったことが、被害者らの証言で明らかになった。

 七月二十六日に東京で開かれた、アジア太平洋戦後補償国際フォーラム(戦後補償アジア太平洋被害者団体国際協議会主催)に参加したトラック諸島、マーシャル諸島、パプアニューギニアから来日した被害者や関係者が語ったもの。

 このなかで、マーシャル諸島のミリ・アトール出身のタリナ・レイトさん(七十二歳・女性)は、戦時中、島に進駐してきた日本兵が「部隊の洗濯と炊事のために働くように」と無理やり部隊の兵舎に連行、連日のように兵士によって強姦が行なわれた事実を証言。「私は兵士たちがした残虐行為を生きている限り決して忘れない。神様がいつかこの残虐な人びとに罰を下してくださるよう祈っている」と、訴えた。

 また、戦争中飢餓地獄といわれたニューギニアで、日本軍の炊事係として部隊に同行した体験をもつパプアニューギニアからきたブガ・グロ・ハウエバルさん(七十五歳・男性)は、日本兵十一|十二歳の少女を強姦した後、銃剣で殺害したことや、行軍途中の村々で、若い女性たちを性の奴隷とするため部隊に従軍させ、その途中で強姦した女性の乳房を切りとり、兵士たちの食料として揚げて食べたという、現地住民を対象とした組織的な人肉食が行なわれた事実について証言。

 また、同じくパプアニューギニアから来日した「日本軍による戦争被害に補償を求める会」代表のガブリエル・ラクさんは、これまでの現地での聞き取りなどの調査により、戦争中に住民七千七百四十八人が日本兵に殺害されたほか、食料不足を補う目的で二千三百八十八人が人肉の犠牲となり、また、一万六千百六十一人の女性が日本兵の性的奴隷として「慰安婦」にされたと報告した。

 フォーラムを主催した同協議会代表で、これまでアジアの戦争犠牲者の戦後補償問題に取り組んできた弁護士の高木健一さんは「これまで韓国や台湾、フィリピン、インドネシアやオランダについては、アジア女性基金など不十分ながら償いの事業がなされているが、なぜ太平洋地域についてはできないのか。この地域の人びとを、日本政府と日本人は軽んじてはならない」と発言、具体的な償いの実現に向けて今後も努力していく考えを強調。

 また、この日のフォーラムには、社民党戦後補償問題プロジェクトチーム事務局長の清水澄子参院議院が出席、「被害者に対して個人補償するのが政治。皆さんと力を合わせてやっていきたい」と激励。翌二十七日には、清水議員が窓口になって高木弁護士や来日した被害者とともに、外務省アジア局地域政策課と総理府外政審議室の担当者と交渉、「日本政府としてこの問題に誠実に真剣に取り組んでほしい」と要請した。


ミリ・アトール出身のタリナ・レイトさんについてぐぐってみましたが何も分かりませんでした。ともあれ、凄惨な蛮行が繰り広げられたようです。
>戦時中、島に進駐してきた日本兵が「部隊の洗濯と炊事のために働くように」と無理やり部隊の兵舎に連行、連日のように兵士によって強姦が行なわれた事実を証言
日本軍という存在はどこかの野蛮な軍閥か、蛮族の集団のようですね。

◇第一作 『日本軍歌思考』第二部
http://homepage3.nifty.com/alexcompany/novel_02.htmlより
 日曜の或るテレビ番組に出場のコメンテーターは、この現象を指して“歴史はくりかえす”と言ったが、気掛かりなのはその不況だけではなく、前述した昭和九年の世上をもいっしょくたに繰り返されたのでは困るのである。何となれば、昭和初期に見舞われた不況のそれから先の道筋は戦争であるからだ! 
 博識にあるコメンテーターの言をかり、それをそこまで二重写しにして気にかけるのは、杞憂というものであろうか… とりもなおさず、それは前述の「衆愚政治」なる言に過去の傷口がうずき、そこをひじくられそうにあるからだ。 
 腹立ちついでに、これも真実に違いあるまいと思われるので、付け加えておきたい。それは、これを書きかけ中に目にふれた極く最近の新聞記事で、読んでるうちに、日本人なら誰もが忸怩たるの思いをさせられる内容のものであった。

 それによれば、“南太平洋の声とゞかず”の見出しに始まるそこは、かって旧日本軍の占領下にあったところである。で、住民の強制移住や土地の強制接収等の被害をこうむった周辺三カ国(パプアニューギニア、マーシャル諸島、ミクロネシア連邦)の民間人代表七人が過去の補償を求め、七月下旬に来日した。
 ミクロネシア・トラック諸島の代表は奪われた先祖代々の土地についての補償を、パプアニューギニアの代表は被害調査の最新データ(旧日本軍から被害を被った犠牲者、生存者、遺族合わせてその数九万五千余人。そのうち人肉食の被害が二千三百余人、強姦殺人が約六千五百人)を提示して、その補償を迫った。
 また、マーシャル諸島の元慰安婦であった代表は、自らの体験を何度も語り、現在フィリピンなどで進められている“アジア女性基金”の「償い事業」を南太平洋でも展開するよう求めるものであった。
 だが、むなしさがつのるとはこのことであろうか…。
 もとより、これの交渉の場としては、国会議員の仲介で政府との会合が実現し、各国の実態報告書が手渡されたのであるが、外務省、内閣外政審議室、アジア女性基金の反応はいちように鈍く、「新たな判断材料があれば…」(内閣外政審議室)「何らかの公的文書がないと」(外務省)といった具合で、引率の弁護士は「人肉食など日本軍が記録するはずがないじゃないか」と反論しても、前向きの答えはなかったという。
 さらに、マーシャル諸島の被害者組織代表から、「今も続く重大な被害」として残留不発弾の処理問題が訴えられ、それによれば、ミリ島の旧日本軍が連合国に敗れ撤退する際、千発以上の砲弾を放置したゝめ、危険で農地を耕すことができないという。
 それでも何の回答もないので、組織代表は手をあげて、「最後に言いたい」と次のように語り,記述はこれを以って締めくゝられている。
 「マーシャルでは三十一人の元慰安婦がいることがわかっている。遺族の中には、父親が日本人だったという人もいる。証拠を出せと言われても難しいが、証人ならいる。真実を知ってほしい」
 かくして、政府側の終始「公的史料がなければ補償しにくい」とする杓子定規な物言いの態度に代表は折れ、「戦争で荒れ果てた島に公的文書など元々なく生き証人の言葉を信じてもらえないのか」の言を残し、彼らは帰国したとある。

 これでは証拠を出せないのをいゝことに、それを出せと意地悪くされているのと同じようなものである。とかく、弱者は既存の施策から踏んだり蹴ったりの仕打ちを受けるが、これはそれの典型のように思えてならない。
 抑も、これのやりとりは、被害にあった国の人々がこちらに出向いて実情を訴えるのではなく、被害を与えた日本側が占領した各地へ出向いて実情を調査し、それによっては出来るかぎりの誠意を尽くすのが筋というもので、こゝに見られる何でもが証拠一点張りの対応には、情実のないじれったさが感じられ、日本人そのものが問われられているようで嘆かわしい…。


みてて腹が立ってきます。マーシャル諸島やトラック諸島の被害者・住民、ついでにパプアニューギニアの被害者自身が、日本軍の人肉食・レイプなどの戦争加害、従軍慰安婦、戦時下の奪われた土地の補償、日本軍が残していった残留不発弾の処理を求めて、日本政府に訴えたが門前払いされたようです。詳しいことはぐぐっても載ってなかったですし、今はミクロネシアなり、マーシャル諸島政府なりが韓国や中国のように日本に対して過去の侵略、戦争被害に対する謝罪や補償問題を提起する動きがないようなのですが、その辺どうなのでしょうか?情報をこれだけ集めてみまして、日本人の1人として恥ずかしい思いです。いつになったらこの国に正義が訪れるのでしょうか?
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 00:00 | Comment(9) | TrackBack(7) | 各国民衆の大日本帝国侵略・戦争被害情報コーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ベラウというのはパラオのこと。太平洋戦争中、パラオでは全島の
>人口の半分が飢餓の犠牲になりました。ペリリュー島に陸海軍が立
>て篭もったため、食糧の供給ができなかったからでした。

 はじめて書き込みをさせて戴きます。
 
 このHPを読んでまず思ったのが、右翼討伐人は自分の都合の良い記事は無条件に信じていないでしょうか?

>当時ベラウの人口、一万二、三千人のうち約半分の六千人が死んでいる。

 当時のパラオ諸島の人口は下記という資料があります。

昭和18年6月末時点の居住者33,960人の内訳(軍人含まず)
日本人25,026人
朝鮮半島出身者2,460人
パラオ人先住民6,474人
他にスペイン人・ドイツ人宣教師18人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%82%AA

 先住民だけで6,474人の段階で、この死者というのは誰を指しているのでしょうか?
 餓死者が出たことは事実であったとしても、島民が半分というのはにわかに信じられません。
 もしそれだの死者が出ているのであれば、何故国旗を制定する際に、日本と同じデザインを採用したのでしょうか?
 しかも、パラオ人の8割が日本名をつけているのは何故でしょうか?
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010503.html

 また、ペリリュー島の戦いにおいては、住民を事前に疎開しているため、直接の戦闘においての死者は一人も出していません。
 さらにはパラオの人々により、日本兵を偲ぶ歌すら作られています。
http://baikokudo.fc2web.com/seisaku/palau.html

 一つの事実を調べる為には、異なる方向からの資料も検討する必要があります。
 それをせずに、自分の都合の良い資料のみを絶対とするのは、当時の日本軍と全く同じやり方です。

 右翼討伐人様は、あの戦争で何を学んだのでしょうか?

 日本軍の悪行を真似しない為にも、多方向からの視点が必要であることを、老婆心ながらご忠告させて戴きます。
Posted by jo at 2007年03月03日 15:37
BBC 世界世論調査 世界好影響ランキング 日本2年連続世界一
2回目 世界一 日本 平均支持率54%
http://www.worldpublicopinion.org/pipa/articles/home_page/325.php?nid=&id=&pnt=325&lb=hmpg1

★2回目の調査で日本を評価している国ランキング(地域に偏らず好かれている)
㈰ インドネシア 85%が好意的
㈪ フィリピン 79%
㈫ ブラジル 73%
㈬ ナイジェリア 70%
㈭ スペイン 69%
㈯ ケニア 68%
㉀ アメリカ 66%
㈷ アフガニスタン 65%
㉂ カナダ 62%
㉃ セネガル 61%
戟@豪州 60%
㈺ タンザニア
梶@ロシア ポーランド 58%
㈾ イギリス フィンランド イラン 57%
㈴ ドイツ イラク 54%
求@ガーナ 52%
㈻ コンゴ 51%
㈶ スリランカ 50%



--------------人もどきの壁--------------  
韓国 44%
中国 16%
Posted by at 2007年03月07日 19:58
BBC 世界世論調査 世界好影響ランキング 日本2年連続世界一
2回目 世界一 日本 平均支持率54%
http://www.worldpublicopinion.org/pipa/articles/home_page/325.php?nid=&id=&pnt=325&lb=hmpg1

★2回目の調査で日本を評価している国ランキング(地域に偏らず好かれている)
㈰ インドネシア 85%が好意的
㈪ フィリピン 79%
㈫ ブラジル 73%
㈬ ナイジェリア 70%
㈭ スペイン 69%
㈯ ケニア 68%
㉀ アメリカ 66%
㈷ アフガニスタン 65%
㉂ カナダ 62%
㉃ セネガル 61%
戟@豪州 60%
㈺ タンザニア
梶@ロシア ポーランド 58%
㈾ イギリス フィンランド イラン 57%
㈴ ドイツ イラク 54%
求@ガーナ 52%
㈻ コンゴ 51%
㈶ スリランカ 50%



--------------人もどきの壁--------------  
韓国 44%
中国 16%
Posted by at 2007年03月07日 19:58
 ミクロネシア・マーシャル諸島政府が動かないのは、"プロ市民"が焚き付けて無いから!
残留不発弾?そうかい。又も中国残留化学兵器問題と同じ手で一儲け。って訳かな?何度もそんな手が通用するかっ!!南洋諸島は特亜じゃねぇんだ、ボケがっ!
何か言いたいのか?討伐人さん、支持者のプロ市民達よ?ならば、きちんと書き込みをして来い。ハンドルネームを名乗れよな。名無しじゃ呼びにくくていけない。解ったな?
  では、これにて。
Posted by 懐疑主義者 at 2007年08月25日 16:35
自分の実の娘を性暴行した人面獣心の40代父親が警察に拘束された。

忠北地方警察庁女性警察機動捜査隊は忠北清州市に住む朴某(46)容疑者を「性暴行犯罪の
処罰と被害者保護等に関する法律」違反の疑いで拘束した。

朴容疑者は妻が家出した後、2001年1月当時小学校3年生だった自分の実の娘を性暴行し始
めて高校生になった最近まで6年7ヶ月の間、常習的に性暴行した疑いを受けている。

警察の調査の結果、朴容疑者の娘はお父さんに性暴行された羞恥心から2回、自殺を企てる
までしたことが分かった。

ソース:CBSノーカットニュース(韓国語)7年間実の娘性暴行40代お父さん拘束
http://www.cbs.co.kr/Nocut/Show.asp?IDX=599407

関連スレ:
【韓国】実の娘を数年間性暴行 '人面獣心' 50代の父親を検挙(昌原市)[07/19]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1184903317/
【韓国】「義父から性暴行されて死にたい」…40代父親に逮捕状(清原郡)[07/25]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1185350053/
【韓国】実の娘を性暴行・堕胎までさせていた40代父親に逮捕状(坡州市)[07/25]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1185348744/
【韓国】 「娘と一つ部屋で暮してると性欲が…」〜4年間実の娘に性暴行した父親と隣の男も拘束[07/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1153321670/
【韓国】 実の娘に性暴行した「人面獣心」の50男逮捕〜妻は家出中[03/30]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1143725913/
【韓国】 「結婚前に性教育が必要だ」〜実の娘(15)に2年間性暴行した父親と叔父逮捕[05/10]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1147360817/
【韓国】 老婆だけ狙って性暴行した男、懲役7年/実の娘3年間性暴行した男、懲役4年(光州)[04/14]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1176564898/
【韓国】「実の娘に常習的に性的暴行」人面獣心の教会牧師[07/17]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1121568434/
【韓国】 暴行致死と性醜行、娘虐待の父親二人に実刑判決[05/04]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1146749814/l50
Posted by at 2007年08月26日 02:16
       ☆ チン            
 ☆ チン  〃 ∧_∧   /癡所の右翼討伐人チャソ
  ヽ ___\(\・∀・)<2チ ヤ ソ ネ ルで他人のメ ア ド晒した謝罪まだー ?
      \_/⊂ ⊂_)_ \____________
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
   |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|  |
   | H A N 板人  .|/
数万円もする研究室の実験器具を壊した事を隠蔽しようとした癖に自からHAN板でバラして罵倒嘲笑を浴びた。

他人のメ ア ドを本人の許可無くHAN板で晒し、スレ住人にたしなめられたが開き直って削除依頼もせず逃走した。

2TIYANNELUの理系板で日本軍悪口雑言板スレ立てをして沈着冷静、頭脳明晰な住人の罵倒嘲笑を浴びた。

2TIYANNELUの海旅板で日本の加害情報求む等と馬鹿なスレ立てをして総スカンを喰らった挙げ句スレストされた。

HAN板で(さば)を(こい)と読んで無知文盲がばれて祭りになった。

理系大学の学生でありながら本を買ったのがたった二冊だけだと平然とほざいてHAN板でスレ住人にあきれられた。

南京大虐殺問題で妄言ほざいたが博覧強記のHAN板住人に全く歯が立たず泣き言を吐いて逃走した。

HAN板で意気揚々とソースに「半月城通信」を引用して大爆笑になった。

自分の専門分野について質問された時に錬金術の如き化学反応式を並べて文系住人さえ絶句させた。

鬼女板と恐れられる既婚女性板にカキコして百戦錬磨一騎当千の鬼女板住人に粉砕されて逆上、「お前らなんて一生結婚出来ないぞ!!」と
既婚女性板住人が化石するしかない捨て台詞を吐いて逃走した。

就職の面接で担当者が一文字姓だった為、勝手に在日朝鮮人と決めつけ、得意満面でこの自慰ブログの如き電波左翼妄言を吐いて見事に落ちた。

民団の掲示版に日本の悪口を書いて賛同を求めたが逆に門前払いを喰らって唖然とする程の癡所ぶりをオチされて侮蔑と嘲笑を浴びた。
Posted by at 2007年10月08日 03:25
       ☆ チン            
 ☆ チン  〃 ∧_∧   /癡所の右翼討伐人チャソ
  ヽ ___\(\・∀・)<2チ ヤ ソ ネ ルで他人のメ ア ド晒した謝罪まだー ?
      \_/⊂ ⊂_)_ \____________
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
   |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|  |
   | H A N 板人  .|/
数万円もする研究室の実験器具を壊した事を隠蔽しようとした癖に自からHAN板でバラして罵倒嘲笑を浴びた。

他人のメ ア ドを本人の許可無くHAN板で晒し、スレ住人にたしなめられたが開き直って削除依頼もせず逃走した。

2TIYANNELUの理系板で日本軍悪口雑言板スレ立てをして沈着冷静、頭脳明晰な住人の罵倒嘲笑を浴びた。

2TIYANNELUの海旅板で日本の加害情報求む等と馬鹿なスレ立てをして総スカンを喰らった挙げ句スレストされた。

HAN板で(さば)を(こい)と読んで無知文盲がばれて祭りになった。

理系大学の学生でありながら本を買ったのがたった二冊だけだと平然とほざいてHAN板でスレ住人にあきれられた。

南京大虐殺問題で妄言ほざいたが博覧強記のHAN板住人に全く歯が立たず泣き言を吐いて逃走した。

HAN板で意気揚々とソースに「半月城通信」を引用して大爆笑になった。

自分の専門分野について質問された時に錬金術の如き化学反応式を並べて文系住人さえ絶句させた。

鬼女板と恐れられる既婚女性板にカキコして百戦錬磨一騎当千の鬼女板住人に粉砕されて逆上、「お前らなんて一生結婚出来ないぞ!!」と
既婚女性板住人が化石するしかない捨て台詞を吐いて逃走した。

就職の面接で担当者が一文字姓だった為、勝手に在日朝鮮人と決めつけ、得意満面でこの自慰ブログの如き電波左翼妄言を吐いて見事に落ちた。

民団の掲示版に日本の悪口を書いて賛同を求めたが逆に門前払いを喰らって唖然とする程の癡所ぶりをオチされて侮蔑と嘲笑を浴びた。
Posted by at 2007年10月16日 23:39
他人のメ ア ドを本人の許可無くHAN板で晒し、スレ住人にたしなめられたが開き直って削除依頼もせず逃走した
Posted by vienna at 2011年04月22日 12:45
民団の掲示版に日本の悪口を書いて賛同を求めたが逆に門前払いを喰らって唖然とする程の癡所ぶりをオチされて侮蔑と嘲笑を浴びた
Posted by gucci for sale at 2011年08月16日 17:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

pantyhose cum
Excerpt: <a href="http://susu.whitesnow.jp/antique/wiki/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=shemale-vanity.html&refer=FrontPage">shemale art galleries</a> <a href="http://susu.whitesnow.jp/antique/wiki/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=pantyhose-cum.html&refer=FrontPage">lingerie pics</a> <a href="http://susu.whitesnow.jp/antique/wiki/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=shemale-vanity.html&refer=FrontPage">black shemales</a>
Weblog:
Tracked: 2007-02-21 00:50

marlboro cigarette
Excerpt: <a href="http://www.ixfertar.info/new-balance-shoes.html">clarks kid shoes</a> <a href="http://www.ikomer.info/replica-watches.html">replica rolex watch</a> <a href="http://www.ixfertar.info/nike-shoes.html">nike shoe</a>
Weblog:
Tracked: 2007-02-21 20:04

tranny isle
Excerpt: <a href="http://susu.whitesnow.jp/antique/wiki/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=denver-transsexual.html&refer=FrontPage">shemale masturbating</a> <a href="http://susu.whitesnow.jp/antique/wiki/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=crossed-legs.html&refer=FrontPage">joyce dewitt pantyhose</a> <a href="http://susu.whitesnow.jp/antique/wiki/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=denver-transsexual.html&refer=FrontPage">shemale thumbnails</a>
Weblog:
Tracked: 2007-02-22 04:13

gay black white
Excerpt: <a href="http://kisaiosa.phpbbx.de">interratial</a> <a href="http://kisaiosa.phpbbx.de">interracial gangbangs</a> <a href="http://kisaiosa.phpbbx.de">interracial porn</a>
Weblog:
Tracked: 2007-02-22 14:24

blindness levitra
Excerpt: <a href="http://susu.whitesnow.jp/antique/wiki/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=canadian-drugs.html&refer=jabuliny">propecia and rogaine</a> <a href="http://susu.whitesnow.jp/antique/wiki/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=compare-viagra.html&refer=jabuliny">information levitra prescribing</a> <a href="http://susu.whitesnow.jp/antique/wiki/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=canadian-drugs.html&refer=jabuliny">propecia bijsluiter acrobat file</a>
Weblog:
Tracked: 2007-02-23 23:19

depression prozac and zoloft myths and facts
Excerpt: <a href="http://susu.whitesnow.jp/antique/wiki/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=how-does.html&refer=sumunaro">snorting zoloft</a> <a href="http://susu.whitesnow.jp/antique/wiki/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=what-is.html&refer=sumunaro">ampicillin dosage</a> <a href="http://susu.whitesnow.jp/antique/wiki/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=how-does.html&refer=sumunaro">zoloft sexual</a>
Weblog:
Tracked: 2007-02-25 08:18

free hot latina movies
Excerpt: <a href="http://girlfriends.forumlivre.com">voluptuous gallery bbw</a> <a href="http://tradition.forumlivre.com">free latin translator</a> <a href="http://girlfriends.forumlivre.com">bbw women squashing</a>
Weblog: free hot latina movies
Tracked: 2007-05-18 02:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。