2010年01月27日

結婚式ってどこにあるかな(BlogPet)

右翼討伐犬は結婚式がほしいな。
結婚式ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「右翼討伐犬」が書きました。
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 07:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | BlogPet用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

旅券放置するつもりだった(BlogPet)

きのう右翼討伐犬が、旅券放置するつもりだった?
それで右翼討伐人は右翼討伐人で趣向に拡大♪
それで投下した?

*このエントリは、ブログペットの「右翼討伐犬」が書きました。
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 07:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | BlogPet用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

ネトゲ「大航海時代」で日本海を「朝鮮海」と表記 ユーザーの批判殺到

ネトゲ「大航海時代」で日本海を「朝鮮海」と表記 ユーザーの批判殺到
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100104/edc1001042223002-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100104/edc1001042223002-n2.htm

 

日本製の人気オンラインゲームで、日本海を「MER DE COREE」(朝鮮海)と表記している地図が使われていることが分かった。開発したゲームソフト大手「コーエー」(横浜市)のホームページ上の公式掲示板には、「大変不快」「どこの国の企業なんだ?」などとユーザーの非難が殺到。日本政府の見解と異なる表記を使用したことに識者からも批判の声が上がっている。 
 問題となっているのは、日本人ユーザー向けに先月、公開されたオンラインゲーム「大航海時代 Online」シリーズの「El Oriente(エル・オリエンテ)」。歴史上の大航海時代の世界を舞台にしたロールプレーイングゲームで、オープニングムービーに映し出される古地図で、日本海の部分がフランス語で「朝鮮海」を意味する「MER DE COREE」と書かれている。
 これに対し同ゲームの公式掲示板には「日本人ユーザーの気持ちを無視している」などと修正を求める書き込みが相次いでいる。コーエーは産経新聞の取材に対し「現存する古地図をそのまま利用した。修正は予定していない」と説明。古地図の出典や採用の経緯については回答しなかった。

 大航海時代は日本人ユーザー3万人以上の人気シリーズで、韓国では2005年から公開されている。エル・オリエンテの韓国での公開開始については明らかにされていないが、コーエーは「すべてのユーザーに配慮した」としている。

 日本海の呼称をめぐっては、韓国・北朝鮮が国連に同時加盟した翌年の1992年から「東海」との併記や「朝鮮海」への表記変更を強く要請。「日本海」は植民地時代に押しつけられた表記だと主張している。
 しかし、外務省が平成16年に、仏国立図書館所蔵の16世紀から19世紀の間に発行された古地図1495枚を調査したところ、「日本海」は249枚あったものの、「朝鮮海」はわずか60枚だった。歴史的に「日本海」という表記が一般的だったと判明している。
 日韓関係に詳しい下條正男拓殖大学教授は「批判の声をあげているユーザーは、日本の主権を理解している」と評価。コーエーに対し「国際関係の意識が希薄で、見識を疑う。訂正を求めたい」とした。
 コーエーは、「信長の野望」「三國志」シリーズなどの人気ゲームを開発したことで知られる。
参考までに産経新聞社のナショナリズムをひたすら煽る記事、対馬が危ない!?
また、偏狭なナショナリズムを煽り、隣国に対する敵愾心を煽るのが好きな産経新聞の記事である。

コーエー人気ゲームに「朝鮮海」 修正を求める声が殺到
http://www.j-cast.com/2009/12/16056350.html
ネトゲ「大航海時代」の「朝鮮海」表記問題に識者からも批判の声、コーエー「すべてのユーザーに配慮した」
http://blog.livedoor.jp/htmk73/archives/2156185.html
ネトゲ「大航海時代」で日本海を「朝鮮海」と表記 ユーザーの批判殺到
http://jin115.com/archives/51617748.html

この機に乗じてナショナリズムをセンセーショナルに扇動すべく、右翼の魑魅魍魎どもが蠢きだしたようである。
日本海問題というのは以前にあったが、あまり話題にしなかったが、こういう右翼のナショナリズムの扇動に使われてはたまったものではない。
史実によれば、近代以前には朝鮮海、高麗海、そして日本海などいろんな呼び方があったようだ。日本列島が深く認識されていなかったことも多く、内海という認識がなかった。韓国側の言い分は日本海というのは、大日本帝国の帝国主義および侵略の過程の中で押し付けられた帝国主義の産物という見方だが、大日本帝国が発足して以降、いろんな呼び方があったのを日本海と統一された経緯から別に間違ってはいない。日本海という名称について、韓国(朝鮮半島)などの周辺の了解をとったものではない。
コーエーというメーカーの出した「大航海時代」というものであるが、朝鮮海という名称があるのであるならば、ゲームとして採用するのはメーカーの自由だろう。韓国への敵愾心や憎悪心、"チョン""鮮人"などの差別・蔑視・罵倒が飛び出し、メーカーへの不買運動となって営業妨害になっている始末(例amazon 大航海時代 Online ~El Oriente~ WindowsPS3)。
このゲームの日本海の呼称問題の根底にあるものも右翼/国粋・差別主義者による"日本列島は日本人だけのものだけ"にいうのに象徴されるような根拠のない単一民族・純血・血統主義的なものに基づく異民族/外国人への排斥・排他思想であろう。
当たり前だが、日本列島は日本人だけのものではない。もちろん、"日本海"と呼ばれる内海もその名称も日本人だけのものでもなんでもない。なぜならば、日本列島も"日本海"も日本人がつくったものではないでしょうに。"日本海"は韓国と共有しています。韓国は大日本帝国の植民地支配で深刻な被害を受けた被害者であり、その韓国の国民の方々の気持ちを考えないといけません。隣国が"日本海"の名称について異論を唱えている以上、そのまま"日本海"の名称を使い続けるのはナンセンスである。
侵略や植民地化、帝国主義化の流れの中で周辺国の同意を得たものではなく、韓国人およびそこに生きる強制労働・連行、および従軍慰安婦の被害者や犠牲者遺族のことを考えれば、"日本海"という名称そのものの存在が不当であり不遜極まりないものであろう。
そこで私から提案します。まず、独島領有権を放棄し、過去の植民地支配を含めて今まで独島の領有権主張をしてきたことを韓国に謝罪してみてから、"日本海"の名称についてお願いしてみてはどうか?(あくまで独島領有権と謝罪をすることに対しての取引ではなく、お願いである。日本は無条件に独島領有権主張を無条件に取り下げ、謝罪する義務がある)。
たしかに東海は日本には"東海地方"というのがあるし、世界の地理上で考えるに分かりにくい。韓国海や朝鮮海では、どちらにするか韓国と北朝鮮の間で決着がつかないだろう。
私は"北東アジア中海"を提唱したいと思う。"日本海"という名称に固執し、排他主義に走る病的な重度精神病患者どもは放っておいて、今後そのような問題がないように"日本海"をどのような名前にするかを、独島領有権の放棄と謝罪のお願いとして"日本海"の名称を協議する場を二国間もしくは多国間で開き、円満に解決をすべきだと思います。

「永住外国人への地方参政権付与、法案提出を」、鳩山首相が表明

「永住外国人への地方参政権付与、法案提出を」
http://uyotoubatsunin.seesaa.net/article/17164017.html
鳩山首相、年頭記者会見で表明
 日本の鳩山由紀夫首相は4日、年頭記者会見で、在日韓国・朝鮮人をはじめとする永住外国人に対し地方参政権を付与する問題に関し、「与党内での調整が済めば、法案として提出したい」と述べた。

 鳩山首相はこの問題について、これまで前向きな姿勢を示してきたが、法

案として提出する意向を示したのは今回が初めてだ。一方、民主党の小沢一郎幹事長も先月中旬、「永住外国人への地方参政権付与に関する法案を提出するとい
う方針が決まれば、与党の議員は賛成すべきだ」と公開の場で発言しており、与党内部では法案の提出を積極的に進めようという機運が醸成されている。なお、
政府や民主党では、議員立法ではなく、政府が法案を提出すべきだ、という方向で調整が進められている。

 
 だが、政界全体で見れば、反対する議員が多いため、法案が提出されても審議は難航することが予想される。読売新聞が先月17日、国会議員を対象に

行ったアンケート調査の結果によると、民主党では賛成する議員が50%に上ったが、反対する議員も25%おり、また残る25%は回答を保留した。一方、自
民党では約86%が反対しており、法案の成立は楽観できない状況だ。

 
 通常国会は今月18日に開会し、6月初めまで会期が続くが、永住外国人への地方参政権付与に関する法案が実際に提出されるか否かが注目される。

東京=辛貞録(シン・ジョンロク)特派員

うれしいニュースですね。反対派や右翼勢力など無視して、一刻も早く法案を提出して、外国人参政権を実現して欲しいと思います。
憲法違反だという反論もありますが、平成7年の最高裁判決では、憲法では外国人が"地方公共団体の長、地方議会の議員等の選挙の権利"は憲法では保障されていないが、
憲法第八章の地方自治に関する規定は、民主主義社会における地方自治の重要性に鑑み、住民の日常生活に密接な関連を有す
る公共的事務は、その地方の住民の意思に基づきその区域の地方公共団体が処理するという政治形態を憲法上の制度として保障しようとする趣旨に出たものと解
されるから、我が国に在留する外国人のうちでも永住者等であってその居住する区域の地方公共団体と特段に密接な関係を持つに至ったと認められるものについ
、その意思を日常生活に密接な関連を有する地方公共団体の公共的事務の処理に反映させるべく、法律をもって、地方公共団体の長、その議会の議員等に対す
る選挙権を付与する措置を講ずることは、憲法上禁止されているものではないと解する
のが相当である

と外国人参政権を付与するのは、違憲ではないという最高裁の判断が下されたわけですよね。で違憲説は論破。
もうひとつは外国人参政権法案の提出や成立までの姑息な時間稼ぎと言うべき、マニフェストに書いて選挙や国民投票で民意を問えという主張もあります。
これもさらさらおかしいですね。大日本帝国時代は高所得者だけに、普通選挙権が成立したときも男性のみにしか選挙を与えませんでした。たとえば、投票権をもつものが高所得者に限っていた場合、低所得者を含む全員に普通選挙権を与えるという場合に、投票権をもつ高所得者の民意を問わないといけないのですか?投票権をもつのが男性だけで、女性にも参政権を与える場合、女性が参加してもいいか男性側に民意を問わないといけないのですか?新しい層に参政権を与えるのにあたり、今まで参政権をもつ層の人々の民意を問うたり、同意を得たりすることは必要ありません。会社に新しい人を入れるにあたり、社員の同意は必要ですか?外国人参政権を与えるにあたり、国民の民意を問うたり、同意を得る手続きは必要ないはずです。
さらにいえば、外国人参政権を付与するということは、社会的弱者、少数派に「権利」を付与することと同じことです。生活保護にしろ、ホームレス対策、貧困対策だって、多数派である非貧困層の方に民意を問わないとやってはいけないことですか?障害者のための政策だって、健常者の同意がなければならないことではないでしょう。
そもそも選挙権っていうのを右翼や反対派の人たちはどう考えているのやら。外国人参政権を与えるにに躊躇するというのは、排外主義以外のなにものでもなく、私には理解できません。


posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 21:15 | Comment(36) | TrackBack(0) | 良識的ニュース・記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦争中に友人を日本軍に強姦されたフィリピン人祖母

国境を越えて@山陰 (3)国際結婚
http://mytown.asahi.com/shimane/news.php?k_id=33000001001040003
 
◆不安支える 家族愛/妻ら腕組み 自助グループも◆
 

 陽気な音楽が流れるJR松江駅近くのたこ焼き店。強風にはためく赤いのぼりに雪粒がはじける。開け放たれた売り場に立つ錦織ジャマリンさ
ん(34)は分厚い上着を羽織り、夫の宏明さん(53)と2人で店を切り盛りする。南国フィリピン育ちだから山陰の寒さはつらい。子どもが生まれる前は毎
冬3カ月間は帰省していたという。

 13歳と6歳と4歳の3人の子どもがいるから、洗濯物は毎日てんこ盛り。仕事の合間に帰宅して夕食の準備もしなければならない。でも「今が一番幸せ」という。「お父さん(夫)と2人のときはさびしかった。今は子どもがどんどん増えて、フィリピンの家族みたい!」
 大岡昇平の「レイテ戦記」で知られるレイテ島で、兄弟6人の大家族で育った。大都会にあこがれて16歳で首都マニラに出てダンスなどを学び、エンターテイナーとして来日した。

 飲食店の客だった20歳年長の宏明さんは、言葉が通じなくても身ぶり手ぶりで思いを伝えてくれた。デート後には、日本語を読めないジャマ
リンさんのために「TANOSHIKATTA(楽しかった)」などとローマ字で手紙を届ける。言葉がわからなくて毎日不安だから、小さな気遣いがうれし
かった。今でもバレンタインやクリスマスには「いつまでも愛してる」といったメッセージを交わす。

 結婚して子どもが学校にあがってからは、日本語が不自由なジャマリンさんのため、学校の授業参観も付き添い、教師の言葉を耳元でゆっくりくり返してくれる。
      ◇
 だが、夫が会社員の場合は同様の協力は望めない。
 森桜ジャネットさん(41)はレイテ島近くの島で育ち、マニラをへて1992年に来日した。まもなく14歳年長の男性と結婚した。戦争中に日本軍に友人が強姦(ごう・かん)された経験をもつ祖母は猛反対だった。

 やさしい夫との生活は順調だったが、子どもが生まれると壁にぶつかることが増えた。子どもを病院につれていっても、看護師の説明が理解で
きない。氏名や住所をローマ字で書くと、けげんな表情をされる。「どうしたらいいかわからない。一緒に来てよ」と会社員の夫にぶつけると、「仕事だから無
理だよ」と言われる。「日本人は仕事ばかり!」と腹を立てることもしばしばだった。

 07年、森桜さんら県内のフィリピン女性約70人が自助グループ「松江ピノイ・カピットビスィグ」を結成した。「フィリピン人は腕を組も
う」という意味のタガログ語だ。県などの助成金を受け、日本語教室やパソコン教室を開いている。「学校の先生の手紙を読めるようになった。パソコンで漢字
の読み方を調べられ、年賀状もつくることができる。とっても役立ってます」と森桜さんは話す。

 錦織ジャマリンさんも教室に参加して平仮名が読めるようになり、たこ焼き屋のチラシをパソコンでつくって夫を驚かせた。だが、09年は活動への助成金がなくなり、受講中に子どもを預ける託児コーナーを設けられなくなった。ジャマリンさんは教室通いをあきらめた。
      ◇
 ジャマリンさんは、長男が結婚して孫ができたら、フィリピンのように3世代一緒に暮らしたいという。でも日本人の若者は親との同居を嫌が
り、老人は施設に入所すると聞いている。同居が無理ならフィリピンに帰ろうかなあとも思う。長男にそう伝えると「そんな(同居を嫌がる)奥さんなら結婚な
んかしないよ!」と言ってくれた。

 ちょっとだけ、頼もしく思えた。(藤井満)

日本人男性がフィリピン人女性と結婚したという国際結婚関係の記事ですが、強調したいのは太字で赤字の部分です。こういうところにも大日本帝国・日本軍の加害情報がでてくるんですよね。私なら、ジャネットさんの祖母に今すぐにでも会いに行って日本軍のフィリピン占領の実態や強姦されたという友人についての具体的な話を聞きたいくらいですから。こういう民間の個人レベルの大日本帝国・日本軍の加害情報というのは記者にインタビューされて滅多に新聞やメディアに載って陽の目をみることはありません。教科書に記載されることもありませんし、ブログ等でもなかなかみませんね。朝日新聞の記者にはもっと掘り下げてその祖母の方にまでインタビューして欲しいものでした。
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 20:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | 各国民衆の大日本帝国侵略・戦争被害情報コーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独島:日本領ではないことを示す地図を発見

独島:日本領ではないことを示す地図を発見
http://www.chosunonline.com/news/20091231000005

 独島(日本名:竹島)を日本の領土から除いた19世紀
後半の日本の地図が、新たに発見された。東北アジア歴史財団(鄭在貞〈チョン・ジェジョン〉理事長)のホン・ソングン研究委員は30日、日本の内務省地理
局が1879年と1881年に制作した地図「大日本府県管轄図」と「大日本府県分割図 島根・岡山二県図」の2点を公開した。この2つの地図では、隠岐だ
けが島根県の所属として描かれており、独島と鬱陵島は日本の領土には含まれていなかった。

 ホン・ソングン研究委員は「これらの地図は、1877年に独島と鬱陵島
を日本の領土から除外した明治政府の方針に従って制作されたものと見られる」と語った。島根県は、1876年に独島と鬱陵島を島根県に含めるかどうかを内
務省に問い合わせ、当時の内務省は最高権力機関の太政官に再度問い合わせを行った。太政官は、翌年3月20日に「独島と鬱陵島は日本と関係ない」と回答
し、両島を島根県煮含めないことを指示した。2つの地図を作成した日本の内務省地理局は、明治初期に日本の地図を製作していた機関だ。

 またホン研究委員は1880年に地理局が作成した「大日本国全図」でも、当時領有権問題が持ち上がっていた小笠原諸島と南千島については詳細に描
かれている反面、独島と鬱陵島は日本に含まれていなかったことを紹介した。日本は、1904年の日露戦争直前まで、独島を韓国領と認めていたが、ロシアと
の戦争が本格化した1905年2月、それまでの態度を変え、独島を島根県の所属に編入した。東北アジア歴史財団は、ホン・ソングン研究委員など独島研究所
の研究者5人が執筆した研究書『独島と韓日関係』を30日に発行した。



金基哲(キム・ギチョル記者)

どんどんと研究が進むにつれて、日本政府や右翼どもの竹島/独島領有の主張のデタラメを示す証拠がでてくるね。朝鮮半島の侵略化への試みと同時に、独島を略奪した経緯から、日本政府や右翼がいう島領有権主張は、こういった韓国に対する侵略、植民地化といった歴史的知識と反省の認識を欠いた不遜極まりないものだ。鳩山政権には独島の領有権放棄を勇気をもって実現して欲しいと思う。、
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 20:10 | Comment(15) | TrackBack(1) | 大日本帝国・侵略戦争・戦争責任関係ニュース・記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の今後の日本の右翼どもへの対抗と今後指針を示せたらいいと思います。

私はこうやって、ブログを更新しているが、このブログという閉鎖的な空間で記事を吐き続けても何も変わらない気がしてきました。
右翼を討伐して、正面から挑むということを以前やってきましたが、彼らは改心するどころか、逆に煽り楽しんでいました。右翼というのはこういう精神病なので、私一人の力ではそもそも更正させようがなかったのだと今考えればそう思います。
しかし、私と趣向の合ういわゆるリベラル、革新派の人たちと話しても結局内輪だけで終わって、右翼に対する根本的な対策にならないと思います。
ネット右翼でもリベラル、革新派でもない人たち、つまり普通の一般人の人たちに、@大日本帝国を憎しむ気持ちA過去のわが国がやったことに対する贖罪の心B大日本帝国・日本軍の被害者や犠牲者の痛み、苦しみを感じ思いを馳せ誠意をもって一人の日本人として償いたい気持ちC右翼や歴史修正主義への憎悪を持って頂くことです。一般のコミュニティに積極的に交わるのが一番だと思うようになりました。
反右翼の輪を広げて、世論としての反右翼を作り上げていくという戦術がいいと考えます。ブログで記事を書くのはもちろんですが、記事を書く労力をむしろ、そういうコミュニティに交じるということを考えたいと思います。
ネットの掲示板では2chは御免ですが、それ以外のところでいいところを見つけます。普段ではあまりなるべくこういう話題を避けていたのですが、機会があれば、右翼や歴史修正主義、過去の加害歴史の話を会社の中やいろんな集まりで振っていこうと思っています。

もう1つは海外旅行を計画しています。目的は大日本帝国・日本軍占領時代の生き証人に話を聞きに行き、ネットサイトや教科書、書籍等では得られない生の加害情報に当たりたいという思いが日に日に強くなっているからです。
また現代の日本人の醜態、たとえば、私はベトナムやラオスなんかで「10歳ぐらい子が3000円くらいで買える(性交できる)」と平気で言うような腐った日本人旅行者や、タイなんかで二十歳に満たない若い女の子を平気でホテルの部屋に連れ込むような日本人の爺がいるという風な話を聞いたことがあります。(直接その国に行って現場を目撃したわけではありませんが)
その辺も確認できればいいと思っています。
仕事は忙しいのであれですが、有給もたまっているので、機会があればそういう旅行も考えたいと思っています。
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 00:24 | Comment(14) | TrackBack(0) | 日々の雑感ならびに考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

従軍慰安婦被害者の金順岳さん死去

従軍慰安婦被害者の金順岳さん死去
http://www.chosunonline.com/news/20100104000009

 日帝による植民地統治下で日本軍の従軍慰安婦として連行され、近年は当時の実態を積極的に証言してきた金順岳(キム・スンアク)さん(82)が2日午前、死去した。

 金さんは現在の慶尚北道慶山市で小作農の家に3人兄弟の長女として生ま
れ、16歳の時に「繊維工場に就職させる」という言葉にだまされ、日本軍の慰安所に連れていかれた。その後、中国のハルビン、内モンゴル、北京などで2年
あまりにわたり、日本軍に性的奴隷生活を強要された。金さんは解放後の1946年に鴨緑江を渡り帰国し、ソウル、群山、麗水、東豆川などを転々としながら
苦しい生活を営んできた。



 金さんは2000年に日本軍による従軍慰安婦被害者として登録し、韓国挺身隊問題対策協議会の集会で慰安婦の実態について証言してきた。07年2
月には国会統一外交通商委員会に出席し、慰安婦の生活実態について証言。08年8月には慰安婦のつらい生活をつづった一代記『わたしの気持ちは誰も分から
ない』を出版した。



 大邱市中区の病院に設けられた遺体安置所には、「挺身隊のおばあさんと共にある市民の集い」や挺身隊問題対策協議会のメンバー約50人が訪れた。中には大邱市在住の慰安婦被害者、イ・ヨンスさん(82)、シム・ダルヨンさん(83)ら4人の姿もあった。


 ひつぎの前には白喜英(ペク・ヒヨン)女性部長官、丁世均(チョン・セギュン)民主党代表、朴宣映(パク・ソンヨン)自由先進党広報担当、大邱市民団体連帯会議などから献花があった。金さんの死去で、韓国政府に登録した慰安婦被害者のうち生存者は88人となった。


チェ・ソンジン記者

素直にご冥福をお祈りしますとしか言えません。日本政府は何人の日本軍被害者を見殺しにすれば気が済むのでしょうか。彼女は結局、日本政府の誠意のある謝罪と補償を受けることなく、屈辱と名誉を晴らさぬままなくなったのです。今残っている生存者88人には同じ思いをして亡くなって欲しくありません。
もはや、残された時間はありません。鳩山政権には何よりも優先して、過去の歴史の清算に取り組んで欲しいと思います。全大日本帝国・日本軍被害者およびその遺族・家族の方々への国家補償・賠償実現立法の実現を求めたいと思います。
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 23:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 大日本帝国・侵略戦争・戦争責任関係ニュース・記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこもかしこも右翼によって汚染されている

昨日、親戚の結婚式を終えたばかりだ。
親にはいい歳だから結婚相手を探せよと急かされるのだが、私はまだ結婚には興味はないというのは正直なところ。
結婚式では有志でちょっとしたビンゴ大会があった。上がったものからガラポンを回して、景品を当てるとういうものであった。運がないほうなのだが、結構早くにリーチが来て上がった。ガラポンを回したらアタリを引いて、プレイステーション3という景品をもらってしまった。
あいにく、私にはゲームというのには全く縁がない。ゲームで知っているのは、スーパーファミコンかゲームボーイくらいなものだ。
やっている暇はないけど、ちょっと興味本位にゲームというのはどういうものかネットで調べてみた。しかし、そのゲームという話題ですら、右翼勢力や民族差別蔑視主義者に乗っ取られていることがわかった。

一応参考記事
転売屋が初売り商品を買占めし、ゴミを放置してお帰りになる一部始終
http://blog.livedoor.jp/htmk73/archives/2136697.html
新春初売りの買占めが酷すぎる件
http://jin115.com/archives/51616631.html

ここのサイトのコメント欄等を見て欲しい。
別にPS3やらWiiやらXbox360というゲームハード争いに興味があるわけではない。
しかし、民族差別および侮辱の用語および思想、言論に満ち溢れた醜悪な空間に支配されているのだ。ゲームに関心のある子供たちも見ているだろう。
「シナ」や「チョン」、「チャンコロ」とか、「糞中華」、「支那畜」とか。「害虫どもは駆除すべき」、「シナチョンは殺しても無罪にする法律をつくってよし」「アメリカと共同して支那畜は虐殺して根絶すべき」」とか、冗談や悪ふざけでも言ってはならないことがある。欧米だったら、こういう書き込みも問題視されて、サイトの管理者や書き込みしたものにしかるべき処置が取られるだろう。

中国人の転売屋が商品を買占めしていることを記事にしているが、特に問題なのはゴミの部分。ゴミを捨てたのは中国人だと決め付けているが、日本人のマナーだって相当悪いものだ。なぜ、中国人だけだと決め付けるのか。私の行く店やスーパー等でも、中国人のアルバイトの方がかなり働いているが、その辺の日本人の店員よりも接客態度やマナーがよかったりする。日本人は喫煙禁止の場所でもおかまいなしに喫煙をするし、タバコの吸殻をそこらへんに捨てたりする。
ゴミの散乱を証拠もなく中国人のせいにして、"中国人は害虫であり、死ね"となるのが"ゲーム"という娯楽や趣味、遊戯の話題の場にすらでてくる差別・蔑視主義者、ネット右翼どもの脳みそである。
私からすれば、こいつらこそ死んでしまえばいいと思うけどね。こういうのを話題にしてブログの記事にしている上記2つのサイトの管理者も同罪かな。
ほんと死ねばいいと思うよ。差別・侮蔑・蔑視主義者、右翼どもは。
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 23:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の雑感ならびに考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

日本の核平和外交において足りないもの

今日は明日、親戚の結婚式があるので、それの準備等を含めて更新しないつもりでした。たまたま、テレビがかかっていました。よみうりテレビで、世界一受けたい授業スペシャルで"核兵器のない世界"というタイトルだったと思います。旧ソ連のゴルバチョフ元大統領が講師として出演されていました。
一言でまとめるなら、世界で唯一の被爆国は日本だから、日本が中心となって世界で核兵器の廃絶に取り組むべきだという内容でした。
核兵器の廃絶というのには、依存はありませんし、唯一の被爆国である日本が率先し、中心となって取り組むべきということに対しても依存はありません。
しかし、もの凄く足りないことがあります。テレビ番組に言っても仕方はないのですが。今まで書いてきたこととかぶりますが、そこに過去の加害歴史に対する認識という要素が抜けているということです。
 私は南米の出身者に「なぜ、日本人であるあなたは原爆を落とした米国に対して憎しみを抱かないのか」と質問されたことがあります。
 戦争を早期に終結されるという目的があったにせよ、日本を利用した人体実験という国益エゴという視点も米国にはあったのですし、一人の日本人として憤りはあります。
 しかし、私は原爆投下という唯一の被爆者や被害者である日本を考える前に、日本軍の侵略戦争によって原爆よりもさらに酷い被害を蒙った中国やアジア・太平洋地域の被害者や住民の方々のことを考えるからです。そのことを南米の方に説明すると、その日本人の心に感激しておられました。
 無論、米国は日本の都市部を焼夷弾で焼き尽くした揚句、広島や長崎に対して、原爆を落としたわけですが、その米国にしたって日本軍は酷いことをしたのです。真珠湾攻撃はもちろんのこと、バターンの死の行進や強制労働・酷使による米軍捕虜の虐待、フィリピンを占領し、米国の民間人への加害、アッツ島などのアリューシャン列島やグアムといった米国の領土を日本軍が占領し、そこの住民も被害を与えたという側面をもっています。
 大日本帝国は最も暴虐非道で人類史上存在した中で最悪な存在でした。日本人は最も愚かな民族として大日本帝国を構成して60年前は振舞っていたのです。
 世界の核兵器の廃絶や平和の中心を担う前に、こういった加害の歴史の清算と反省の認識が日本人一人ひとりのコンセンサスとしてなされていません。
 加害の歴史の清算と反省の歴史的基本認識を全国民が共有することなしに、日本が核兵器の廃絶や平和を叫んでも全くもって説得力がありません。
 こういう認識を抜きに平和主義や核廃絶を説いても、日本の独りよがりの自慰であって無意味であるばかりか、世界から反発を招き孤立を深めるだけでしょう。
 こういう核廃絶や平和推進の授業の前に、大日本帝国の加害の歴史と国民が過去の加害歴史に対する基本認識をもち、反省を促す"授業"を行いべきだったのです。その"授業"の後で、ゴルバチョフ氏がでてきて、日本人が唯一の被爆国として核廃絶と核なき平和をリーダシップをもって推進しなければならないという"授業"を行うというステップだったら賞賛できたのに、非常に残念です。
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 21:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感ならびに考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年2010年の参院選までに鳩山政権に求めるもの

米国からの便りより
日本の皆さん 新年明けましておめでとう 新年最初の記事はウヨクは海外でも容赦なく逮捕される
http://kensirou2001.blog79.fc2.com/blog-entry-616.htmlからコピペ
差別と歴史修正主義と憎悪扇動を禁じる法律 (1) フランス
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-1116.html
ドイツでゼノフォビアが敗訴  ドイツ
http://eunheui.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-25b8.html
憎悪犯罪を禁止する米連邦法、同性愛者らにも拡大  米国
http://www.afpbb.com/article/politics/2657794/4824832
英国では外国人排除を主張したウヨクが大量に逮捕される  英国
Police arrest 90 after clashes at rightwing rally
http://www.guardian.co.uk/uk/2009/sep/06/rightwing-rally-arrests-birmingham

欧米諸国をみての通り、右翼および歴史修正主義の取り締まりが激しいことが分かる。他の先進国並みにウヨクを容赦なく逮捕できる当たり前の国になって欲しいというのが、米国からの便りの拳志郎氏の意見ですが、右翼勢力や歴史修正主義、在日朝鮮・韓国人、中国人への差別・蔑視の日本における現状をみるにあたり、私は他の先進国並ではなく、もっと何十倍ににも力を入れて情け・容赦なくウヨクを一人残らず逮捕できる国にならなければならないと思います。逮捕することも大事ですが、右翼というのは十度な精神の病気の一種であるということをみなければなりません。精神病棟に隔離して、更正ならびに治療を行う体制、治らなければ一生隔離し、外に出さないような体制が必要不可欠だと考えています。
その一歩として民主党に求めるのは、在日外国人参政権と人権擁護法案(人権擁護機関/人権差別防止機関)の成立させることです。閉鎖的で右翼や差別および歴史修正主義言論に満ちた現状を打破するために、なんらかの人権擁護法制・差別防止法制と外国人参政権は必要不可欠です。右翼と社会の頽廃をもたらしている日本における歴史教育や人権教育の欠如や日本のネットや社会の異常性を世に問わねばなりません。
まず、人権擁護法制・差別防止法制を成立させて、言論の自由の名を借りた朝鮮人や中国人などの外国人に対する差別や煽動するような右翼を取り締まることができるようにする。
外国人参政権で政治的文化的な少数者が選挙権で力を得て行政を動かし、そういった差別や煽動するような右翼を取り締まりを怠らないように監視し、右翼のいない健全な日本社会をつくりあげる一歩となる。
献金問題等で揺れる民主党の鳩山政権にはいろいろ失望させられますが、2010年の参院選までに是非、これらの2つの法案だけは通し、実績をつくっていただきたいと思う次第であります。
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 18:41 | Comment(4) | TrackBack(1) | 日々の雑感ならびに考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本軍・大日本帝国の過去の歴史の免罪につながる言動や議論についての考察

なぜ、日本軍・大日本帝国の過去の歴史の免罪につながる言動や議論を持ち出してはならないかについて書きたいと思います。

とある掲示板では、他の政治的な要素を抜きに過去の加害の事実に向き合い、過去の清算に一直線に取り組むべきだという私の持論に対して
現在のインドネシア地域を植民地化したオランダ(政府)はかつての植民地支配を一切反省も償いもしていませんし、アメリカ(政府)のジャイアニズムは言うまでもありません。そして、当のインドネシア(政府)自体が自らの過去(1965〜66年の赤狩り、アチェ、パプア、東チモールでの虐殺)を一切反省していないことも想起すべきです。もちろん、他人がしてないから、しなくて良いと言いたい訳ではありません。どうして他人がそうしないのか、を考えるべきでしょう。
という意見がでました。「他人がしてないから、しなくて良いと言いたい訳ではありません」と前置きを置いているにしろ、日本人が持ち出すのは駄目だと思います。

その理由は2つあります。
@欧米諸国がアジアやアフリカを侵略して植民地支配してきました。、インドネシアなどのアジア諸国も戦後人権侵害とは無縁ではありません。日本軍がアジア・太平洋地域の侵略と支配の中で行った戦争犯罪、加害行為、被害が欧米の連合国の植民地支配や他の国々のそれとは、その規模の大きさ、被害にあったり犠牲になった人的被害の大きさ、物的にもそうだし、その戦争犯罪の数・問題事案の多さ、その残虐・残忍・非人道性、虐待の酷さ、搾取手段、そのとりわけ女性に対しては酷いもので、監禁し従軍慰安婦として惨たらしい性の奴隷として従事させたことなどがあり、質、量ともにおいて全く別次元のものです。たとえば、同じ犯罪でも殺人と万引きを比較することはナンセンスでしょう。日本軍・大日本帝国の過去の加害は質、量ともにおいて人類史上全く例のないものであると私は考えています。従って日本軍のアジア・太平洋地域に対して行ったことは他のいかなる事案と比較することはできないし、比較を行うこと自体がナンセンスだと思います。

Aこの2番目の理由が一番重要ですが、ほかならぬ日本人自身が他の事案を持ち出すことによって、日本軍の行った侵略および加害行為が中和ないし、相殺、免罪されることです。
"私たちも過去にこういう酷いことやった""(日本以外の)他国から植民地支配された"、他に"日本人も原爆を落とされたりして酷い目にあった(同情)""日本兵の中にも良い人がいた"というのを被害者側が持ち出すのはまだよいとしましょう。
 先の人は「他人がしてないから、しなくて良いと言いたい訳ではありません」と前置きし、その中和ないし、免罪の意図を否定していますが、しかし、どんな形であれ、こういったことを加害国民である日本人が持ち出すことが、持ち出した本人の意図・思想・背景に関係なく、大日本帝国・日本軍の侵略及び加害の事実を中和・相殺させたり、被害者側からの批難を避ける避雷針であったり、ただの"免罪符"としての役割や性質をもつのは必然なのです。

上記の2つの理由により、本人・日本政府は他の要素云々余計なことを抜きに、被害国や被害者の納得の行くように、誠意のある過去の清算に向けて一直線に進むべきというのが、私の譲れない結論です。2010年になりますが、私が言う過去の加害の歴史の基本認識に達するのはいつの日になるでしょうか?
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 17:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感ならびに考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国民一人ひとりがもつべき過去の加害歴史に対する基本認識

もう早いもので2010年となります。とある掲示板ではいろいろ意見を伺ったのですが、右翼は別にしても、一般の日本人の過去の加害歴史に対する認識に対して甘さがあると感じられました。私が歴史修正主義者たる右翼を右翼やネトウヨと正直に読んだだけでレッテル貼りはよくないとか、右翼連中に対する擁護が目立ちました。右翼をネトウヨや右翼と読んで何が悪いのでしょうか?レッテル貼りとはいいますけど、正しいレッテルは正しく貼ったらいいのです。ネット右翼を"ネット右翼"や"ネトウヨ"と呼んで何が悪いのでしょうか?例えば数学の問題を解くとき、いちいち公式や定理の証明から始めますか?一度証明された公式や定理は一応◎◎の定理よりと前置きはすると思いますが、いちいち定理の証明から入って問題を解くなんてことは致しません。効率が悪いですね。当たり前のようにネット右翼を"ネトウヨ"や"ネット右翼"とレッテル貼りをすることに躊躇する必要はありません。
一般の日本人の右翼や歴史修正主義はもちろんのこと、過去の加害歴史に対する基本認識の甘さを痛感致しました。これでは右翼や歴史修正主義が蔓延るのは無理ないと思いました。
私が考える日本人がもつべき過去の加害歴史に対する基本認識というのを私の行った投稿より訂正や加筆を加えてまとめたいと思います。

過去の加害認識についていかがお考えでしょうか?普通の人間であるならば、大日本帝国・日本軍の侵略や加害を考える上で、その被害者やその残された家族、残された家族の苦しみと痛みについて思いを馳せ、「申し訳ありませんでした」と謝るのが普通の人間です。
そして、とりわけ侵略の被害の中でも元従軍慰安婦をはじめとする性暴力の被害者についてはとりわけ被害内容が深刻で残された時間はありません。

日本軍による被害を受け、屈辱と名誉を晴らされるまま、亡くなった方の多いことに心を痛めるということはごく普通の人間の感性です。そういう人間の感性が一般の人間にも足りないと痛感させられました。

こうしていると中学生のころを思い出します。日本軍の性暴力の被害者の話を学校の先生に連れられて聞いたことがあります。それ以来、日本の過去の加害歴史について考え、右翼討伐人としてネット右翼を討伐しようとするきっかけになったのです。

他の要素云々を抜きに、あるいは置いて置いて、犠牲者や被害者の名誉と尊厳を回復し、傷を癒すべく日本政府は過去の清算を行うべきなのです。
他の政治的な要素云々とは何かといえば、大日本帝国・日本軍の過去の加害の免罪ないし、中和、弁護、減軽につながるあらゆる理屈・理由・言い訳です。
例えば戦争の狂気、戦争だから仕方がなかった論とか、戦勝国の裁きだとか、冤罪云々というものです。被害者の身になってすべてを考えるべきです。日本軍の惨たらしい戦争犯罪の前に、日本人側(加害者側)から戦争の狂気云々を避けんで、そういう戦争犯罪を行った言い訳にしても、それを日本人の側がやれば、ただの`「免罪符行為」です。被害を蒙った側が戦争の狂気云々、冤罪で犠牲になった日本兵の境遇云々を言うならまだしもですが、加害者側に立つべき日本人が日本軍の過去の侵略および加害の事実を前に、戦勝国の裁き、冤罪、戦争の狂気云々を言い訳をして「免罪」してはならないということです。
我々日本人や日本政府が2010年以降やるべきことは、過去の歴史の侵略や加害の事実や戦争犯罪、犠牲者や被害者の訴えや痛み、悲しみに正面から向き合い、思いを馳せ、「申し訳ありませんでした」と謝り、誠意をもって償うことです。遅すぎるかもしれませんが、やらないよりはマシです。その加害の事実や償いを子孫代々に伝えていくことによって過去の過ちを正し、初めて未来へ歩んでいける。
そもそも純粋に被害者のことを思うならば、とりわけ日本軍の性暴力、慰安婦や強姦の被害というのは人の尊厳や名誉を傷つける最たるものであり、差別や侮蔑の対象とされ一生汚点として被害者に付き纏うものであるということは想像できると思います。被害者の苦しみ、痛みに思いを馳せるならば、被害者の名誉や尊厳を回復すべく、謝罪や補償を求めて一直線に取り組む以外に、他のことは考えられないはずです。
そういう過去の歴史の基本認識が日本人全員に根本的に欠如していると思います。

次はさらに掘り下げて、なぜ大日本帝国の免罪や減軽につながる言い訳や議論をなぜ日本人の側が持ち出してはいけないかを考察します。
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 00:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の雑感ならびに考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

戦後世代についても過去の戦争責任がある理由

戦後世代についても過去の戦争責任があります。その理由についてとある投稿の中で考察する機会がありましたので、それについてこの機会に書きたいと思います。

我々戦争を知らない世代がわが国が過去に行った侵略や加害の歴史に対して、責任があるについてはいろいろ理由はあると思います。そもそも私からすれば、考えること自体がなかったのですが。
それは当たり前で、自分自身あるいは、自分の世代が直接行ったことではなくても、自分たちの過去の世代、過去の国が朝鮮や中国をはじめ、周辺諸国に対して行った加害やその被害者に対して申し訳ない気持ちを感じ、当然償いの責任をもち、補償を行うのは当たり前だと思っていました。したがって、この理由については深く考えることはなかったわけですが。
とある掲示板では聞かれたので、改めて考えるわけです。とある掲示板に書いたことをまとめて、自分なりに多少の訂正・加筆をして、ここに書きたいと思います。私だけの考えではなく、他の人の考え方も参考にしたものです。

戦後責任という見方があると思いますけど、これが戦争を知らない(過去の加害に直接関わっていない)世代の戦争責任です。そういう戦争責任が現代の世代へ引き継がれた理由のひとつに、わが国が戦後、自国の侵略や加害の歴史に対して、正面から向き合ってこなかったことはもちろん、右翼勢力を野放しにし、あまつさえ、安倍や麻生といった右翼政治家が"日本の過去の戦争や植民地支配が正しかった"と過去の加害や侵略の歴史の"名誉回復"をやろうとさえしていたのだから。
歴史にIFはないが、日本政府がもしも、こういう侵略やその侵略の中で行われた戦争犯罪や残虐行為について、加害者(戦争犯罪者)の処罰、被害者や被害国への謝罪や賠償など、戦後すぐに徹底した償いや清算を行い、さらにその上でドイツのようにその加害や侵略の事実や償いや被害者・犠牲者やその家族の苦しみ痛みを子孫代々に伝える歴史教育を行い、歴史修正主義を罰して許さない良識的国家になっていれば、現代の世代にそんな責任は存在しなかったと思います。
しかし、現実は違いました。冷戦という状況があって、アメリカが天皇をはじめ戦争・侵略加害責任を問われるべき立場ものを免罪しました。アメリカの圧力があって西側に属する多くの国は賠償請求権を放棄させられました。日本は被害にあったアジア諸国と名目だけ賠償交渉を行うが、日本企業の経済進出や利権、当該国の政府・エリートの利益だけが考慮され、肝心の被害者は放置されて終わったという現実があります。

数々の加害行為において、直接手を下したりしたのは末端の日本軍将兵や軍属、個々の部隊であったりしても命令をしたり、そうした事態を引き起こした責任は日本軍・大日本帝国の上層部である。当然、戦後の日本政府がそうしたすべての過去の加害の責任を引き継ぎ、負うのは当然であります。
肝心の被害者の傷を癒しうるのは過去の加害者たる日本政府が被害者を被害者であるということとその加害事実を正当に認め、被害者に面と向い誠意のある謝罪と補償を行うことだけです。しかし、その日本政府の政策はそれを構成する有権者(国民、世論)の意思によって決定されるのです。
そうした日本政府の政策を決定する政治家を選挙で選ぶのも他ならぬ日本人であるし、世論によって、あるいは直接意見して政治家や政府を動かしたりするのも日本人(国民)でしょう。そう考えれば、戦争や侵略にもちろん直接関わっていない世代も国の政策に責任を負っているので、
現在の日本国家で市民権をもっているすべての人にこういう責任が発生するといえるというのが考えに考え、戦後の日本人一人ひとりが戦争責任を持つ理由です。

過去の侵略ならびに戦争犯罪の責任そのものはその当事者そのものが負うしかないわけですが、被害者や犠牲者の遺族の方々に誠意のある償いをし、過去の歴史の清算を行う責任はかつての加害国である日本政府を構成するすべての市民が負うべきものであると思います。
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 23:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の雑感ならびに考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先日のとある掲示板の投稿における反論や意見にて

私に反論や意見してくれたのは、別に右翼だけではない。しかし、そこにも問題はあるのではないだろうか。いちいちやり取りは抜粋しないが。

戦争だから仕方がなかったとか、日本軍兵士たちの当時の心境を想像できますかとか、インドネシア地域を植民地化したオランダ(政府)はかつての植民地支配を一切反省も償いもしていませんし、アメリカ(政府)のジャイアニズムは言うまでもありません。そして、当のインドネシア(政府)自体が自らの過去(1965〜66年の赤狩り、アチェ、パプア、東チモールでの虐殺)を一切反省していないことも想起すべだ・・・・
という意見が寄せられました。

私もたくさん書きましたので、そのいくつかの投稿をまとめてこの機会に書きたいと思います。
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 19:45 | Comment(5) | TrackBack(0) | 備忘録・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その投稿に対してケチをつけてきたネット右翼との闘争 part2

続きを読む以降をクリックしてください続きを読む

その投稿に対してケチをつけてきたネット右翼との闘争 part1

2009年12月27日にとあるコミュニティにて日本軍慰安婦問題の解決を訴える投稿
http://uyotoubatsunin.seesaa.net/article/137126193.html
の続きです。
良好な反応はよかったのですが、ここにもネット右翼が現れました。古参のネット右翼で以前にも現れて私にケチをつけてきたのですが。で久々にネット右翼の討伐を行うことになり、ここにその記録をおいておきます。ケチをつけてきたネット右翼がいた掲示板はインドネシアのコミュニティです。
一応IME誤字等は訂正したり、加工したりして、ある程度見やすく編集しておきます。
尚長くなるので、続きを読む以降をクリックしてお読みください。続きを読む

2009年12月27日にとあるコミュニティにて日本軍慰安婦問題の解決を訴える投稿

内容は

署名のご協力を求めて投稿致します。慰安婦を始め、◎×(大日本帝国の被害を受けた国)では日本軍の侵略によって甚大な被害を受けました。

とりわけ人的被害、特に女性への被害は深刻だったと思います。

慰安婦被害者は高齢で、一刻の猶予もありません。

日本軍慰安婦問題の立法的解決を求める署名に賛同することにより、◎×在住の日本人の誠意を示そうではありませんか。

どうか宜しくお願いします。署名へのリンクは下記のHPよりいけます。◎×在住の日本人だけではなく◎×人の方々の署名も受け付けています。


署名というのは
日本軍「慰安婦」問題の立法解決を求める 緊急120万人署名
http://www.jca.apc.org/ianfu_ketsugi/120.html
のことです。
右翼討伐人というハンドルではなかったせいなのか、以前とは違い比較的マシな反応が得られたと思います。
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 17:10 | Comment(3) | TrackBack(0) | 他のコミュニティーへの投稿記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歴史修正主義に反対するはてなリングに加盟しました

明けましておめでとうございます。さっそくですが、歴史修正主義に反対するはてなリングに加盟致しました。歴史修正主義の妄想や主張が日本社会、とりわけネットに多く蔓延し、山のように氾濫しています。私も歴史修正主義に反対し、その同志の一員として相互協力すべく加盟することに致しました。良識派の皆さんどうか宜しくお願いします。




posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 16:12 | Comment(3) | TrackBack(0) | 歴史修正主義に反対するリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。