2008年08月16日

靖国参拝:15万2000人祈りささげる

靖国参拝:15万2000人祈りささげる
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080816k0000m040066000c.html
 63回目の終戦記念日を迎えた15日、東京・九段の靖国神社では、昨年より1万3000人少ない15万2000人(神社発表)が戦没者へ祈りをささげた。  石原慎太郎都知事の参拝を見守っていた足立区の菊池四郎さん(78)は少年飛行兵の生き残り。「戦争は大反対だが、国へ若い命をささげた人に誠を尽くすのは人として当然」と話す。Tシャツにサンダルの渋谷区の女性(19)は、好きなアイドルの出演した映画で靖国を知り、「一度来てみたかった」。周りの参拝者の様子をまね、手を合わせていた。
 13年前から旧日本軍の軍装で参拝する栃木県の男性(81)は境内の雰囲気の変化を感じた。小泉純一郎元首相の参拝が問題になった2年前までは参拝者から拍手を受けることが多かった。だがこの日は無言でカメラ付き携帯電話を向ける人に十重二十重に囲まれ、参拝に一苦労。「珍しがってくれるのはいいが、あのころの熱気はなくなったねえ」【林哲平】
15万2000って、全く気色悪い。先の大戦のことを"侵略ではなくアジアの解放だった"と嘯く戦争賛美のプロパガンダ施設へ恥ずかしげもなく参拝する蝗が15万2000匹もいるのか。大変腹立たしいし、戦前の体制を懐かしみ、時計の針を逆に回し、過去の天皇軍国主義ファシスト体制へ戻したい連中が15万2000匹も蠢いている事実に腹立たしくて仕方ないよ!!!
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 23:26 | Comment(20) | TrackBack(1) | 激怒(むかついた)ニュース・記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。