2008年08月15日

8月15日は大日本帝国ファシズム体制解放記念日、63年前に存在した大東亜共栄圏というキリングフィールド

お久しぶりです。公私ともに多忙で、忙しくGW以来更新できなくてすいませんでした。とはいっても本当に忙しい。でもせめてこの日だけでも更新しようと思い頑張ります。世の中は北京オリンピック真っ最中で、特に大日本帝国・日本軍の加害歴史清算の動きに大きな進展はありませんでした。悲しい限りです。日本において何よりも優先しなければならない課題が大日本帝国・日本軍の加害歴史清算であり、日本の社会、政治、国家体制のあらゆる部分に悪性腫瘍のように巣くう大日本帝国の残滓の排除です。
それどころか、どんどんと後退しているように感じました。北京オリンピックを少しだけ見る機会がありましたが、日本選手団の行進や観客席で翻る大日本帝国の侵略戦争で犠牲になった人々の血で染まった日の丸。まさに虫唾が走ります。北京オリンピックで中国に来ているどれほどの日本人が過去に日本軍がこの地で幾多の酸鼻を極めた残虐行為・蹂躙を行ってきたことを認識しているのか、果ては日本軍がこの地で中国と戦争を行った歴史の事実すら知らないで呑気にスポーツ観戦しに観光気分で来ているのではないかと思えて腹立たしくなって仕方がない。オリンピックには韓国や台湾、フィリピン、他の東南アジア諸国など大日本帝国・日本軍の侵略の餌食になった国々も参加しているのだ。
仕事の関係でフィリピンから帰還経験がある方など戦争体験者と話をする機会があったのだが、改めて過去の大日本帝国の罪の数々を認識させられた。人類が地球に生まれて文明を築き上げて以来、天災・自然災害、飢餓・飢饉、疫病、戦争、民族浄化、独裁政治による弾圧・残虐統治、流血等の数々が人類に降りかかってきましたが、大日本帝国・日本軍が盧溝橋事件より始まる侵略戦争において北京オリンピックで日本人がたくさん訪れている中国や他のアジア・太平洋地域に対して行った残虐とその結果起きた悲劇・流血・惨禍にかなうものは現在に至るまで存在しません。その広島・長崎における原爆投下の惨劇もかつて中国や他のアジア太平洋地域に行ったこととその被害に比べれば、1億分の1にも満たない取るに足らないものです。
大日本帝国・日本軍がアジア・太平洋地域を侵略し、占領し、その占領下で行われた数々の弾圧・圧政・流血、婦女子への強姦所での集団レイプなどの性暴力の数々、それらを総称してなんといったらいいかと迷いましたが、"大東亜共栄圏というキリングフィールド"という呼び名が相応しいでしょう。現に多くの殺戮が行われていました。日本国内においては、朝鮮人や中国人などが強制的に連れてこられ、炭鉱や鉱山、製鉄所や工場、鉄道・道路で働かされた。ナチスの強制収容所が天国と思えるくらいに過酷なもので、日本国内においても数々の収容所群島が存在したのです。まさに、大東亜共栄圏という名のキリングフィールド。北京オリンピックを見に行く日本人もお茶の間で観戦している人たちが大日本帝国・日本軍が西はビルマ、アンダマン・ニコバル諸島、南はラバウル、ソロモン諸島、東はギルバート諸島や北はアッツやキスカ島にまでいたる広大な地域を占領し、そしてそれらの地域で殺戮の修羅場に変えて、大東亜共栄圏という広大なキリングフィールドをつくりあげたという悔いても悔いても悔い切れない過去の事実を認識しているのだろうか。そのことを考えつつ、今の現状に胸が締めつけられて苦しい思いです。衆議院選が近いようですが、民主党をはじめとする野党内の良識派が勝って、過去の清算の動きが停滞した苦く苦しい現実に終止符を打ってくれることを願わずにいられません。これが8月15日に感じた私の思いです。
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 20:32 | Comment(39) | TrackBack(2) | 日々の雑感ならびに考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。