2011年12月31日

皆様の投稿をお待ちしています。

皆様の投稿をお待ちします。右翼勢力の方々はお断りしますが、良識派の方々にお願いをしたいです。大日本帝国の過去の蛮行・国家犯罪情報をお持ちの方、あるいは、この委員会に投稿をしていただける方は、

右翼討伐委員会投稿用
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/uyotoubatsunin/に投稿していただけたらと思います。

http://bbs7.fc2.com/php/e.php/uyotoubatsunin/については、アダルト業者、その他、糞右翼どもに荒らされてしまいましたので


右翼討伐委員会への意見・投稿用
http://8112.teacup.com/uyotoubatsunin/bbsをどうぞ。よろしくお願いします。

投稿については、掲示板ではなく、直接、私のメールアドレス uyotoubatsunin@yahoo.co.jpに送付してください。皆様の力をおかしください。

新しい掲示板も用意致しました。
右翼討伐委員会 意見/議論用掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/news/3027/です。右翼勢力の方も歓迎します。どうぞ気軽によっていってください。


ところで4/24日でもって、人気ブログランキングの方に参加しましたので、クリックのほうよろしくお願いします。

コメント欄を開放するから、右翼荒らしどもはここに書き込んでおけ)

8月9日 修正
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 00:00 | Comment(580) | 皆様の投稿はこちら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

原発震災について思うこと・・・今も残る大日本帝国、盗人猛々しい日本政府と原子力業界、東電

 このたびの東日本大震災において被災された方、亡くなられた方々に対して、心よりお詫び申し上げます。日々忙しくなかなかブログに書けませんでした。
 ブログを書けない間にあったのは東北沖で起こったM9クラスの地震と津波、そして福島第一原発の爆発事故です。チェルノブイリクラスと言われてます。新聞やテレビやインターネットなどで見ましたが、それらから感じとれるのは、今の日本政府や東電や原子力業界、マスコミなどが大日本帝国の悪の残滓を引き継いでおり、ファシスト振りを見せ付けてくれました。
 地震そのものと津波は天災ですが、福島原発の事故そのものは明白な人災です。震災直後には、やたらと"日本は大丈夫だ"とか"頑張ろう日本"のような愛国心を扇動するテレビ広告が流されていましたが、こういったことからもファシストぶりは明らかです。
 福島の原発の場合は、過去にも津波の危険性を指摘されていたが無視し、原発は"事故が起きない100%安全"ですと嘘八百のキャンペーンをやって、こうやって事故が起きれば、"想定外の津波のせい""直ちに健康に影響はない"の決まり文句。過去の大日本帝国ファシスト体制と同じ体質のままだ。福島第一原発の場合は津波の危険性以外にも、過去に不祥事や事故を起こしていて、そのたびに隠しとおしたり誤魔化してきた。ここまでの事故になると誤魔化しきれず、マスメディアや御用学者を使って想定外だの、直ちに健康がないなどひたすら矮小化に勤める始末。挙句の果てには、東電が許容限度の数百倍を含む放射性廃棄物を含む汚染水を海へ放流。韓国や中国、ロシア、そして、インドネシアやマレーシアといったアジア・太平洋地域に、無分別にも海洋汚染という形で"禍害"を 撒き散らしてしまった。初動が遅れ、ハワイにまで、海を越え、プロトニウムやウランまで撒き散らすします。そういうことを容認し、黙認し、黙る日本政府に、マスコミ。不道徳極まりなく、これを盗人猛々しいといわずなんというだろうか。過去にもいくつも原発関連の事故が起き、そのたびに誤魔化し、津波や地震の危険性の指摘を無視して、原子力発電所の建設に邁進して来たこういう日本政府・経済産業省、自民党、原子力保安院、原子力業界といった悪のシンジゲートの責任を曖昧にしてはいけません。いろいろ書きたいですが、結論を言いましょう。福島第一原発の事故は予想されてきたことです。福島第一原発事故もすべては大日本帝国の過去の歴史の清算から逃げてきた結果です。過去の植民地支配および侵略の歴史に向き合ってこなかった結果です。原子力行政を含む、今までの行政の膿を出すためには過去の歴史の清算から逃げてはならないと思います。
何度もいうように、すべては過去の侵略歴史、大日本帝国の歴史の清算に取り組むことから始まります。過去の侵略及び戦争加害の歴史に正面から向き合い、被害者や犠牲者の痛みに思いを馳せること。そして、幾多もの名誉と尊厳を踏みにじられ、身体および心に傷を負った被害者や犠牲者の苦痛や叫びに耳を傾けこと。一般国民はもちろん、政治家や政府の役人1人1人がこういう取り組みを行い、正常な人間的感覚を取り戻すことです。福島県を人の住めない土地に変え、丹精こめて愛情をもって培った畑・農作物、牛や鶏といった畜産物を捨てなければいけない人々の痛み、東京電力の原発事故がもたらす放射能が生み出す痛みをより人間的な感性で理解できるに違いありません。こういうことを日本政府や産業界の上位の人々が理解し、学習しないといけないのです。大日本帝国の過去の歴史の清算が行われていたなら、こういう人々の生活を破壊し、狭い日本から住める土地も奪う放射能を出す原子力を推進しようと思う人物はいないし、福島第一原発の事故のような人災による厄災はなかったと確信できます。
こういう原発震災が起こったからこそ、改めて過去の大日本帝国・日本軍の加害歴史の清算をして、前進することを私は求めたいです。
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 23:41 | Comment(24) | TrackBack(0) | 日々の雑感ならびに考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

とある2つのブログに草の根の歴史収集についての協力を要請しておきました

題名の通りです。今日も親戚等の集まりでいろいろ忙しかったです。ところで、とある2つのブログに対して、また、所謂草の根の歴史収集についての協力要請をしておきました。もう一方はプロの方でちまたでは有名ではないでしょうか。

もう1つ、証言、生体解剖 旧日本軍の戦争犯罪 同文舘 という本を手に入れました。まだ読み始めたばかりですが。書評を書けるかどうかは分かりませんが。非常に残酷な日本軍の生体実験の実態が伺えます。1人の兵士の人間性をマヒさせ、そういう殺人や平気で拷問紛いの人体実験をして楽しむようなことさえ、習い性としてしまう人類史上例のない悪辣を極めた軍隊が日本軍であり、そういう体制が大日本帝国天皇ファシスト体制だと言えます。

以上というところですかね。
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 00:28 | Comment(7) | TrackBack(0) | 私の活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

「豊かさ分け合える絆を」、日本軍政時代の苦悩語る、真剣にメモをとる生徒ら、JJS小学部で特別授業 郷土防衛義勇軍の元将校

以上、http://www.jakartashimbun.com/より

 バンテン州南タンゲラン市ビンタロのジャカルタ日本人学校(JJS、長谷川清孝校長)小学部六年生三クラス九十人は二十二日午前、特別授業として郷土防衛義勇軍(PETA)の元将校ハリム・ダヌアトモドジョさん(八九)を招き、日本軍政期から独立戦争にいたる歴史の生き証人の言葉に耳を傾けた。  
六年生は二学期から戦中インドネシアの歴史について学習を始め、九月にはバンドンで日本軍が「ロームシャ(労務者)」に手で掘らせた洞窟を見学している。
先月二十三日のJJC顧問石居日出雄さんの特別授業を含め、生徒は事前に準備を進めており、授業はハリムさんへの質問という形で進んだ。
 ハリムさんは日本軍政期に医学生だったが、大学の恩師に勧められたことと、将来はインドネシアの独立のために軍隊の知識が必要と感じていたことから、PETAへの入隊を決めた。 
日本の敗戦で、PETAは解散したため、郷里のスラバヤに戻り、国軍の前進となる地方組織の結成に参加していた。間もなく、旧宗主国のオランダがインドネシアを取り戻そうと攻めてくるのに対抗して、スラバヤで軍隊を組織した。オランダ軍や英国軍と独立戦争を戦い、数々の戦功で勲章を受けた。独立後は国軍の教官として後進の指導を行ってきた。
 「オランダに代わって日本が支配するようになったときはどう思ったか」が一つ目の質問。ハリムさんは左手を表現豊かに動かしながらゆっくりと語った。
 
「初め、日本はアジアを解放するために来たと思った。だが日本の支配が始まると、生活は一気に苦しくなった。食べ物、資源、労働者、すべて戦争のためにとられた。オランダ時代は差別で学校に通えなかったが、生活は楽だった。日本の三年間は学校に行けるようになったが、生活は厳しかった」「国民につらい生活をさせたのはひどい。多くの人を悲しませたのは事実」と語気を強めて軍政期の日本を厳しく批判すると、教室にはしばらく沈黙が訪れた。
 次に「日本から何を学んだか」との質問には「軍の規律・ルールを学んだ。規律を守ること。上の人の命令に従うこと。武器の使い方。相撲や剣道も学んだ。規律を破るとぶたれる。一人が破ると連帯責任で全員ぶたれた」と答えた。
 体育座りをした生徒たちの目は真剣そのもの。ある生徒はノートをとり、ある生徒は微動だにせず、ハリムさんの話に聴き入った。  
ハリムさんは独立でのPETAの果たした役割について、「PETAで多くの国軍のリーダーが育ち、彼らが独立戦争で活躍した」と語り、「独立を勝ち取ったときはどう思ったか」と問われると、「誇りに思ったが、国はすぐに安定しなかった。共産主義や資本主義などを叫ぶさまざまな政党が現れ、混乱が起きた」と答えた。
 ハリムさんは最後に「日イの絆(きずな)を大切にしてほしい。協力してともに豊かになれればいい」と語った。三組の学級委員、佐藤麻衣さんらがハリムさんにお礼をいい、玄関で送り出した。
 三組の田口駿也さんは「日本がしたことに謝罪したい気持ち」、二組の野村美友奈さんは「(日本は)悪いことも良いこともした。これから良い関係を作りたい」と話した。 
特別授業は二部構成で、次には新任でインドネシア人のレナ先生(二五)が戦争を知らない若者と華人系インドネシア人の目線から日本と日本人像を語った。日本軍がオランダ植民地だった蘭印を支配した時代を経験した祖母や祖父の世代では日本のイメージが悪いことや、過去は過去として現在の絆を大事にする姿勢を若い世代が持つことなどを生徒に話した。

◇郷土防衛義勇軍(PETA)


一九四三年、日本軍政下にあるジャワで編成されたインドネシア人の軍隊。「インドネシア民族軍」の名目はあるものの、各大隊に配属された日本人指揮官が実権を握っており、実態は日本軍の補助部隊。四五年の独立宣言以降は、現インドネシア国軍の母体となる人民治安軍を編成し、独立戦争で活躍した。
最も私が望んだような、"草の根の歴史証言"に焦点を当てたようなことがつい最近になって行われたようです。12月28日の記事ですが。残念なのは、日本軍の残虐やその酷い支配の苦しみというという加害歴史が中心ではないこと。加害の部分では、食べ物、資源、労働者がすべて戦争のためにとられたと言いますが、インドネシアの女性も性奴隷として取られたという点が抜けています。生活は厳しかったというか、国民に辛い生活をさせたとありますが、それではあまり日本軍軍政下のインドネシアの地獄絵図はなかなか伝わらないのではないでしょうか。"多くの人を悲しませた"という点に、日本軍軍政下のインドネシアでは、多くの人命が失われ、多くの悲しみが生まれたということが伝わってきますが。
日本軍が規律を伝え、国軍の元となるPETAをつくった云々なのが後で言われてますが、そんなことは日本軍の加害歴史のスケールの大きさ、根深さの前にはどうでもいい部分です。
">二組の野村美友奈さんは「(日本は)悪いことも良いこともした。これから良い関係を作りたい」と話した"とあるように、JJSの子どもたちに謝った感想を抱かせています。悪いことも良いこともした。
日本軍がやったことは、インドネシアを含むアジア・太平洋地域の人々に対し、筆舌に尽くし難い惨苦と悲痛を与え、人類史上類例のない地獄絵図の大地に変えた。いくら反省しても、償いしても足りることではない。そういうことを教えるべきだと思います。
そういう点でJCCで行われた試みは大失敗ですが、日本軍占領時代のインドネシアの生き証人を読んで授業したという試みは間違っていないと思います。
私は4日から仕事ですが、いろいろ親戚等の集まりがあり、忙しいですが、限られた正月の期間、いろんな場にてこういう草の根から大日本帝国・日本軍の加害歴史を振り返るべく、活動をしていきたいと思っています。
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 01:45 | Comment(4) | TrackBack(2) | 大日本帝国・侵略戦争・戦争責任関係ニュース・記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強制動員の朝鮮人捕虜2千人がシベリアで強制労働

強制動員の朝鮮人捕虜2千人がシベリアで強制労働
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101228-00000013-cnippou-kr
第2次世界大戦当時に日本の中国侵略のために強制動員され、終戦後にシベリアや中央アジア一帯の捕虜収容所に抑留された朝鮮人が最低でも2000人余りに上ると公式に確認された。また、抑留され現地で死亡した60人余りの名簿も公開された。

対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者など支援委員会は27日、「シベリア抑留朝鮮人捕虜問題真相調査」報告書をまとめ、「1945年の終戦後に、強制徴用された朝鮮人2万人余りのうち半分が捕虜として抑留され、彼らのうちシベリアや中央アジア一帯まで移され3年以上長期労役した人は最低でも2000人余り」と明らかにした。
これはロシア文書保管署の資料、朝鮮人捕虜名簿、ロシア政府が発給した労働証明書などを通じて得た数値だ。
報告書によると終戦後に日本軍捕虜60万人余りが2000カ所余りの捕虜収容所に収容されたが、朝鮮人も日本軍と区分されずに抑留された。日本軍指揮官がソ連側に軍人名簿を渡す際に韓国人の日本式の名前をそのまま記載したためよりわけることができなかったとみられる。
当初捕虜として抑留された1万人のうち7000人余りは朝鮮人の身分が明らかになったり、健康が悪化するなどで比較的早い時期の1948年末に解放された。
60人余りは現地で死亡したことが確認されたが、91年にソ連が日本政府に渡した抑留死亡者4万人余りの名簿から発見された。


この2011年になろうという時にも、こういう過去の加害歴史のニュースがでてくるところに、我が国の深刻な加害歴史の深さが見えてくる。
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 01:24 | Comment(3) | TrackBack(0) | 大日本帝国・侵略戦争・戦争責任関係ニュース・記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

とりあえず、新年明けましておめでとうございます。去年の感想と今年2011年に向けての抱負を簡単に述べたいと思います。

もう年が明けてしまいました。仕事が多忙であることもあり、さらに、私の弟も結婚する運びとなり、仕事や私用においてもいろいろあったので、結局、10月以来全くブログを更新してませんね。
私の弟は、ちなみに長い間独身を続けてきましたが、ようやく、結婚する運びとなりました。相手の方は在日中国人の方です。こう書くと、ネット右翼どもは、"シナ人ゴキブリと結婚する汚らわしい野郎の弟"と下品で敵意・差別心剥き出しで罵倒コメントがブログに書かれそうですが。

去年を思い起こせば、失望された1年でした。政権を取る前は、民主党が在日外国人参政権に対して積極的であったり、自民党とは違い、過去の戦争犯罪や歴史の清算に取り組む良識派がいて、私も民主党が政権をとれば、過去の歴史清算においても一歩でも半歩でも前進できると期待していましたが、的外れでした。

過去の戦争犯罪や慰安婦問題に取り組んできた千葉景子氏が法務大臣になったり、岡崎トミ子氏が今現在国家公安委員長を務めてますが、過去の歴史問題や在日外国人参政権等の外国人差別排除社会の解消、右翼勢力の問題について何ら伸展する気配はありません。
在特会のような下品で品性のない右翼勢力は相変わらず、街頭に飛び出し、好き勝手にやりたい放題やっている有様だ。民主党は過去の歴史清算においても、または国内の政治においても良識的な歩みを停滞させ、右翼勢力や既存の経済界の顔色を伺うような自民党と変わらないような政治を行っている。
正直、私は失望していますよ。2011年こそは、過去の歴史清算において、進展することを期待します。日本の内部からではなく、外部からです。韓国や中国だけではなく、台湾や他の東南アジア諸国からも、そういう日本の過去の歴史問題についての言及が増大するのではないかと思えてくるのです。特に、私はそういう若いアジアからの外国人社員と接することが多いからこその1つの楽観的観測ですね。
戦前戦中に、大日本帝国および日本軍、日本人がアジア・太平洋地域でで行った残虐行為、戦争犯罪、慰安婦・性暴力問題についてはいくら強調してもしすぎるということはありません。それらの規模は人類史上、比類のない屍、惨劇を生み出し、悪魔的残虐非道、極まるものであり、、いくら反省しようとも謝罪しようとも、賠償しようとも足りない、それだけのことをしたという我が国の過去の歴史清算という大きさに日本人がまだまだ気がついていないということです。
戦後日本人はこの問題について残念ながら甘やかされてきました。冷戦下、そして米国の戦略上において、棚上げにされ、さらには、戦後もアジアの経済侵略を元手に搾取したことによる経済成長を元手にした金・経済力によって、そういうアジア・太平洋諸国の声を押さえ込むこともできた。日本の経済力が絶対的にも相対的にも弱くなり、中国や韓国、インドネシアや他のアジア諸国も経済成長により強大になることにより、漸くそれが効かなくなってきています。そういう点で2011年こそ過去の歴史清算の問題、引いては水平展開して右翼勢力の問題や日本社会の外国人(特に中国、朝鮮、有色人種)に対する差別・蔑視しきった根強い差別意識剥き出し社会を変えていってくれる一歩として期待したいと思います。以上
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 01:25 | Comment(9) | TrackBack(1) | 日々の雑感ならびに考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

[BlogPet] 再送:ブログペット サービス終了のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>>        ブログペット サービス終了のお知らせ

                        http://www.blogpet.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 いつもブログペットをご利用いただき、ありがとうございます。
 本日はサービス終了に関する、重要なお知らせをお届けします。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 >> 12月15日(水)に全サービスを終了させていただきます
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 11月15日(月)にメール、サイト上でお知らせいたしましたとおり、
 ペットが飼えるブログツールサービス「BlogPet(ブログペット)」は
 2010年12月15日(水)をもって全サービスを終了させていただき
 ます。

 サービスをご利用いただいていた会員のみなさまにはご迷惑をおかけし、
 誠に申し訳ございません。
 これまでご愛顧いただきました皆様へ、心からの感謝を申し上げます。

 ●サービス終了のお知らせ
  http://www.blogpet.net/close/index.html

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 >> サービス終了に関する よくあるご質問
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎サービス終了時間について
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 12月15日(水)中にサービスを終了させていただきますが、
 サービス終了時間は作業状況により大幅に前後する可能性があるため、
 具体的な時間をお知らせすることはできません。
 誠に申し訳ございませんが、ご了承ください。

 ◎ブログパーツについて
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 現在ブログなどに貼り付けていただいているブログパーツは、
 サービス終了以降は正常に表示されなくなります。
 大変お手数ではございますが、サービス終了後はご自身でブログパーツの
 削除・非表示設定を行っていただきますよう、お願いいたします。

 ◎会員情報について
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 サービス終了後、ブログペットにご登録いただいていた会員情報は
 すべて削除させていただきます。あらかじめご了承ください。

 ●サービス終了に関するよくあるご質問
  http://www.blogpet.net/close/index.html

 ==================================================================

 なお、弊社が運営するその他のブログパーツサービスは、今後も引き続き
 ご利用いただけます。よろしければこちらもご覧ください。

 ●ブログを通じて報酬や特典がもらえる「コラブロ」
  貯まった報酬は500円からキャッシュバック
  http://collablo.com/

 ●アクセス状況を解析できる「trackword」
  ブログランキングへの参加でアクセスアップ効果も!
  http://www.trackword.biz/

 ●trackwordと連動するアフィリエイト支援パーツ「楽ワード」
  http://www.rakuword.com/

 ●外部サイト(リンク元)からのアクセスをお知らせ「trackfeed」
  http://trackfeed.com/

 ●カスタマイズ可能、種類豊富なブログパーツ「BlogToy」
  http://blogtoy.net/

 ==================================================================

 残り短い期間ではございますが、最後までブログペットをかわいがって
 いただければ幸いです。どうぞペットたちをよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元:ブログペット < http://www.blogpet.net/ >
 ─────────────────────────────────

 ※本メールは、ブログペット会員のみなさまに配信しています。
  登録した覚えがないのにメールが届いた場合は、以前同じメールアドレ
  スを使われていた方がブログペットに登録後、退会手続きを行っていな
  かった可能性がございます。

 ◎ヘルプはこちらから
  http://www.blogpet.net/help

 ◎お問い合わせはこちらから
  http://www.blogpet.net/contact/support

 ◎プライバシーポリシーについて
  http://www.blogpet.net/info/privacy

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     Copyright(C) Power Technology. All Rights Reserved.
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 12:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | BlogPet用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

予告しなかったよ(BlogPet)

きのう右翼討伐犬が、予告しなかったよ。
それで右翼討伐人は右翼討伐人と開始した。

*このエントリは、ブログペットの「右翼討伐犬」が書きました。
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 07:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPet用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

慰安するはずだったみたい(BlogPet)

きのう右翼討伐人の、中華人民共和国へ緊張したかった。
だけど、慰安するはずだったみたい。
でも、記事みたいな占領するはずだったみたい。
それできのう右翼討伐犬が、人々は整理されたみたい…
それで右翼討伐人で襲来するはずだったの。
だけど、兵力とか発行したの?

*このエントリは、ブログペットの「右翼討伐犬」が書きました。
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | BlogPet用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

[BlogPet] 重要:ブログペット サービス終了のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>>        ブログペット サービス終了のお知らせ

                        http://www.blogpet.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 いつもブログペットをご利用いただき、ありがとうございます。

 ペットが飼えるブログツールサービス「BlogPet(ブログペット)」は、
 2010年12月15日(水)をもってサービスを終了させていただくこと
 になりました。

 2004年のサービス開始以降、ブログペットは多くの方に愛されてきま
 した。これまでご愛顧いただきました皆様へ心からの感謝を申し上げます。


 サービス終了に関する詳細は、下記URLのページよりご確認ください。

 ●サービス終了のお知らせ
  http://www.blogpet.net/close/index.html

 ※サービス終了後、ブログペットのブログパーツは正常に表示されなくな
  ります。大変お手数ではございますが、ブログサービスの管理画面より
  ブログパーツを削除してください。

 サービスをご利用いただいていた会員のみなさまにはご迷惑をおかけし、
 誠に申し訳ございません。
 どうぞご理解いただけますよう、お願いいたします。

 ------------------------------------------------------------------

 なお、弊社が運営するその他のブログパーツサービスは、今後も引き続き
 ご利用いただけます。よろしければこちらもご覧ください。

 ●ブログを通じて報酬や特典がもらえる「コラブロ」
  http://collablo.com/

 ●ブログランキングに参加してアクセスアップ!「trackword」
  http://www.trackword.biz/

 ●trackwordと連動するアフィリエイト支援パーツ「楽ワード」
  http://www.rakuword.com/

 ●リンク元からのアクセスをお知らせする「trackfeed」
  http://trackfeed.com/

 ●カスタマイズ可能、種類豊富なブログパーツ「BlogToy」
  http://blogtoy.net/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元:ブログペット < http://www.blogpet.net/ >
 ─────────────────────────────────

 ※本メールは、ブログペット会員のみなさまに配信しています。
  登録した覚えがないのにメールが届いた場合は、以前同じメールアドレ
  スを使われていた方がブログペットに登録後、退会手続きを行っていな
  かった可能性がございます。

 ◎ヘルプはこちらから
  http://www.blogpet.net/help

 ◎お問い合わせはこちらから
  http://www.blogpet.net/contact/support

 ◎プライバシーポリシーについて
  http://www.blogpet.net/info/privacy

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     Copyright(C) Power Technology. All Rights Reserved.
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPet用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

右翼討伐人は聴取したの(BlogPet)

きのう右翼討伐犬が、右翼討伐人と銃殺するはずだったの。
それできのう右翼討伐犬が、右翼討伐人は聴取したの?
だけど、右翼討伐人で巻頭へ窃盗されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「右翼討伐犬」が書きました。
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 07:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | BlogPet用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

公開したよ(BlogPet)

右翼討伐犬は贖罪は触発した?
でも、供述♪
でも、公開したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「右翼討伐犬」が書きました。
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 07:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | BlogPet用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

尖閣諸島問題において、とある掲示板にて反論の投稿

尖閣諸島問題において、とある掲示板にて反論の投稿を行いました。
一応その反論部分について、私ながらもうまくまとまっていると思い、自分の投稿を掲載します。

尖閣諸島が私が中国領土というのも、地理的なものだけではなく、きちんと根拠があってのもの。


江戸時代には中国領と規定されており、過去には中国側も実効支配しいたという事実も文献にはある。明は倭寇の襲来に備えて尖閣諸島も海上防衛の区域に加えている。


尖閣諸島を日本に加えた経緯は日清戦争の講和条約の一年前で、日清戦争に勝利しかけていた時期であり、その上、未公表で閣議決定において尖閣諸島を日本領土に組み込んだが、私とかに言わせればまさに窃盗、盗人の所業。


それに沖縄だって、元は日本のものではない。1945年に敗戦し、ポツダム宣言を受諾した段階で1945年に琉球国として独立するべき地域だったのだ。

1872年に廃藩置県が行われたが、その翌年武力により琉球王国を廃し、琉球藩を設置させた。台湾に流れついた宮古島の島民が現地住民に虐殺される事件を口実に、台湾に出兵し、あたかも琉球が日本領土であるかのような既成事実をつくる工作を行った。その後またも武力をもって琉球藩を廃し、沖縄県を設置し完全に統治権を奪い、琉球処分がひとまず完成する(清国はこれをまだ完全には認めず、宗主国の立場を捨てておらず、琉球処分は完全には完結していない)。その後も日本の強圧な同化政策や強引な琉球処分に反発が強く、密かに清に亡命して、嘆願するなどの動きが頻発した。もともと琉球王国は清国への帰属が強く、清国年号を使用していた事実等があるわけだ。

これらも、日清戦争の日本側の勝利をもってして、琉球の帰属が決着し、琉球処分が完結する。

こういう事実からも、日清戦争で得た領土として台湾と琉球、尖閣諸島は同列に位置づけられるわけだ。

日本が1945年8月に飲んだポツダム宣言には、侵略により強奪した領土の返還・放棄が求められている。現に台湾、朝鮮半島、遼東半島、樺太、南洋諸島、中国やアジア太平洋各地の占領地域といった、植民地、委任統治領、占領地を放棄した。その中に尖閣諸島や琉球が含まれてしかるべきだ。尖閣諸島や琉球が現時点で日本が支配しているものの、アメリカの占領政策の結果としてであって、過去の歴史清算の過程の一貫として、その沖縄戦を含む戦争被害や植民地支配、アメリカ軍基地を押し付けたことを含む戦後の実行支配の謝罪や補償を含めて、琉球国としての独立、尖閣諸島の領有権の放棄が行われるべきだと私は考えます。


インドネシアに在住であれば、インドネシアで日本軍がこの地でどんな惨禍、惨劇、残虐を繰り広げ、蹂躙し、住民を奈落のどん底へ引き落とし地獄絵図を繰り広げられたか、インドネシアの学校へ行ってもう一度歴史教育を受けるべきだと思います。極少かもしれませんが、老人ホームなんかあれば、インドネシアの老人に日本軍占領時代の日本兵や日本人がどのように振舞っていたか歴史教育を受けてみることをお奨めしますね。


尖閣諸島といった領土問題を含めて日本周辺の過去の"大日本帝国の加害酷史"を正しく勉強し、正しい歴史認識を身につけて頂けるよう、ネットウヨクの皆さんにはお願いしたいです。


ちなみに、反論がなくて逃げてとおっしゃってますが、私は忙しいので何度も言うように逐一反論を書いていられません。
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 23:46 | Comment(32) | TrackBack(0) | 他のコミュニティーへの投稿記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とある掲示板やマレーシアの留学生に接触。

とあるインドネシア関係の掲示板に投稿を行いました。マレーシアからの留学生に接触を行いました。彼らから何か情報が得られれば、このブログにて報告したいと思います。
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 23:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 私の活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私へ投稿メールがありました。この機会に私の返答内容を含めてお知らせ。

<投稿メールの内容>


 
はじめまして。●●と申します。

ときおり右翼討伐人さんのブログを拝見し、戦争責任問題について大変共感をもっております。

しかしながら、尖閣諸島の領有権問題につきましてはいささか疑問をもっています。

中華人民共和国は1970年以前には尖閣諸島を日本領と認めていたからです(参考:http://senkakusyashintizu.web.fc2.com/page014.html)。

現存する日本の政党の中で最も親中と思われる日本共産党も尖閣諸島は日本領と赤旗でいっております(http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-09-20/2010092001_03_1.html)。

むろん領土問題において挑発的行為はもってのほかですが、正当な権利を守ることと、戦争責任を取るということとは話が違うと思います。

慎重にことをすすめていかねばならぬと思う次第です。


<私の返答>
メールを久々に整理していたら、あなたのメールに行き着いた次第です。私もいろいろ仕事で忙しいのでなかなか返信する機会がなく、待たせてしまい申し訳ございません。もちろん、中国側の対応にも問題はないとは言い切れませんが、尖閣諸島は間違いなく日本の領土ではないです。私のブログに書いてあるとおりです。日清戦争で大日本帝国が強奪したという点で台湾、琉球、尖閣諸島は同列に位置づけられるものであり、日本が受諾したポツダム宣言では、侵略した地域の返還・放棄が規定されていて、そのなかには、尖閣諸島も含まれているべきです。戦後のアメリカの政策のなかで現状今でも日本が実効支配しているだけの話です。
尖閣諸島は江戸時代には中国領と規定されており、過去には中国側も実効支配しており、明は倭寇の襲来に備えて尖閣諸島も海上防衛の区域に加えている。ネットで調べれば分かる話だと思います。尖閣諸島は日清戦争の講和条約の一年前の未公表の閣議決定で日本領としているが、まさに盗人、窃盗の所業であり、今の日本政府の尖閣諸島の実効支配に何の正当性もないというのが私の意見です。過去の歴史清算の中で、過去の侵略、および虐殺、残虐行為の謝罪や補償、歴史教育の推進とともに、尖閣諸島の台湾および中国への返還が図られるべきだと私は考えています。尖閣諸島の日本政府の実効支配に正当な権利も何もへったくれもあったものじゃないです。
posted by 右翼討伐人改めアクアリウス at 21:47 | Comment(3) | TrackBack(0) | 備忘録・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。